このサイトについて

1.目的

ヴィジュアル系と呼ばれるジャンルの方々(バンドとは限りません)が世に発表する曲を1曲1曲、個人的な感想と共に紹介していきます。そしてこのブログを読んでいただく事でヴィジュアル系の音楽に触れ、その深い世界に触れていただく為の手助けとなればと考えています。

以前はCDで通して聴く事が多かった音楽ですが、昨今では1曲ずつのダウンロード販売や音楽配信も増えましたし、そう言った物を利用して隙間時間で少しずつ音楽を聴く、という聴き方も増えて来ましたので、あえて1曲ずつ紹介するスタイルとさせていただきます。そうする事で、他のレビューではさらっと流されがちなカップリング曲やアルバム曲にも焦点を当てられたら良いなと考えています。

当ブログではアフィリエイトを導入しております。1曲ずつ購入出来るようiTunesのアフィリエイト、やはりCDで入手したい方むけの各種ショッピングサイトを導入しております。もし気になる曲がありましたらご利用いただけると幸いです。

なお、ブログタイトルにあります「ヴィジュヲタ」とは「ヴィジュアル系バンドヲタク」の略です。

ヴィジュアル系バンドのファンの事をバンギャ、或いは男性であればギャ男と呼びますが、更にその先を行き、特定のヴィジュアル系バンドだけでなく、古いバンドも新しいバンドも関係なく、数多くのヴィジュアル系バンドの曲を知っている人物の事を当ブログでのヴィジュヲタ、とします。

実は運営者である私自身、まだまだそう呼ばれるには至らぬ身で、実はヴィジュヲタを目指しているのは第一に自分自身、というブログでもあります。

~ヴィジュアル系の定義って何?~

正直、これで色んな議論が出来るんじゃないかと思う程、ヴィジュアル系の定義は曖昧です。

一般的には、Wikipediaでヴィジュアル系と検索していただければとは思うのですが、主には化粧等で独特の世界観を表現する人達の事を示します。

このブログで紹介していこうと思っているのは、私が感覚的に「ヴィジュアル系、或いはヴィジュアル系っぽい」と感じる人達の曲を紹介していこうと思っています。

もしかしたらそれはアニメソングや声優ソングかもしれません、人ですらないVOCALOIDの中にも、私の感覚ではヴィジュアル系と呼んで差し支えないだろうと判断するものがあります。

そういった所も紹介していければと思っています。

2.運営者

ヴィジュアル系に触れてから直に10年になるかな、というくらいの事務系派遣社員です。

時折ライブにも行っていたりします。

Twitterもやっています。Twitterは以前は、自分が呟くよりは人の呟きを見る方がメインになっていましたが、ブログを初めて、自分からも呟く事が少しずつ増えて来ました。

主にはヴィジュアル系の事、ブログ運営の事、更新予定曲などツイートしていますが、他にも日常気になった事などツイートしている事もありますので、気になる方はフォローいただけると嬉しいです。

@nalk01