メープルガンマン/アンティック-珈琲店-~レビュー120曲目~

~メープルガンマン収録CD紹介~

・8枚目のシングル「10’s コレクションマッチ」収録

・2枚目のアルバム「マグニャカルタ」収録

スポンサーリンク



~メープルガンマン感想~

非常にポップで聴きやすく、それでいて聴いていて体がつい動いてしまうようなノリの良いダンスロックとなっています。

“周りを見渡し 自分が劣ってみえる
相手の境遇なんて何も知らないのに

価値観’s メンタルデータをリセットにして
加速度つけて飛んで行こうぜ”
―「メープルガンマン」歌詞より引用―

歌詞も、落ち込んでいる人を応援し前を向くことを勧めるような内容になっています。
他人と自分を比較してしまうような価値観は捨てて、自分らしく進んで行こうぜ!と言っているようです。

“(get a gun)
shoot away shoot away 限界の
shoot away shoot away 殻破り
shoot away shoot away 狙い打て 臆病なココロめがけて you go”
―「メープルガンマン」歌詞より引用―

「shoot away shoot away」の語感とメロディが心地よくハマっているのが印象的なサビの歌詞ですが、タイトルのメープルガンマンが狙うのは、聴く人の心の中にある臆病な心のようです。

“(get a gun)
shoot away shoot away 勇敢に
shoot away shoot away 栄光を
shoot away shoot away 狙い打て 輝く未来がけて you go”
―「メープルガンマン」歌詞より引用―

そして2番のサビでは、自身が手中に収めるべき栄光ある未来に狙いを定めています。
とにかく前進しよう!という気持ちにさせてくれるあかるい1曲ですので、是非聴いてみて下さい。

~メープルガンマンリンク~

コメント

タイトルとURLをコピーしました