「シリウス/嵐」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

シリウス収録CD紹介

・アルバム「Dream”A”live」収録

シリウス感想

ピアノが軽快に駆けていくので爽やか系の曲かと思いきや、爽やか系ではあるけれどどちらかというと綺麗さと切なさが勝っているような曲。
ストリングス系の音色の力は絶大です。

“一人でつぶやく 白い冬の朝
涙の訳も空で 雪になったかな?”
―「シリウス」歌詞(作詞:Unite)より引用―

綺麗なピアノの音は、降り積もる雪を表現しているかのようです。
雪になれば後は降って溶けて消えるだけですから、涙の訳が雪になったか?っていうのは多分、もう溶けたかな?消えてなくなったかな?と心配する気持ちの表れのような気がします。

“ひとつひとつ失っていくような恋に震えてた

一つだけ空に高く光る 僕の名前呼ぶ声
遠ざかる星に愛を誓う そこにいて迎えに行く
今すぐに”
―「シリウス」歌詞(作詞:Unite)より引用―

Bメロは少し強い不安を感じます。

でもすぐにその不安感を拭うように明るく綺麗なサビが始まります。
二人はきっとそう遠くない距離で同じ星空を眺めているのでしょう。
不安故に名前を呼ぶ声と、そんな不安がるパートナーを安心させるべく、すぐに迎えに行くという主人公。

とても優しい気持ちになれる恋愛の歌です、是非皆様も一度聴いてみて下さい。

リンク

嵐 シリウス 歌詞-J-Lyric.net

嵐-ベスト~うたパスプレイリスト~
※各楽曲のリンクから感想ページにジャンプします※当ブログの感想記事はプレイリストに入っているものとはバージョン・アレンジが違う可能性があります(該当楽曲はバージョン名部分にはリンクを入れていません)※プレイリスト収録曲一覧・Love...
嵐曲感想記事一覧
50音順です。曲感想記事一覧・シリウス・Happinessリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました