electric moon light/彩冷える~レビュー174曲目~

~試聴~

~electric moon light収録CD紹介~

・ベストアルバム「彩冷える」収録




~electric moon light感想~

“「ありがとう」言葉じゃとても伝えきれない さよなら は 言わないよ
八月の空 揺らした約束 忘れない”
―「electric moon light」歌詞より引用―

クリーンなギターとキラキラした音が切なさを演出しながら歌われ始める、メロディアスなバラード曲です。
歌詞の揺らした約束というのは、指切りなどで手を揺らしている様子の事を言うのでしょう。
さよならは言わない、と言っているのでシーンは別れのシーン、そんな時に交わす約束と言えば、鉄板は「また会おうね」なのではないかと思います。

“あなたが見えなくなって 僕も見えなくなった夜もあった
失う事が怖くて 手放そうとした”
―「electric moon light」歌詞より引用―

大切なあなたの本心が分からなくて、自分の気持ちさえ分からなくなってしまった。
そんな状態で別れ話を切り出されるのが怖くて、自分から別れ話を切り出して行ったのでしょう。

“それでもあなたは僕を見ててくれてたよね
季節外れの初雪は 僕らを包んで

誰かのせいにして 目を背けて諦めるのは
もう終わりにしたんだ”
―「electric moon light」歌詞より引用―

しかしあなたは、別れ話を切り出されても離れる事を選ばなかった。
そんな姿に、歌詞の主人公も別れようとするのをやめたのだと思います。

“いつまでも そばでわらって ねえ笑顔を見せて 他になにもいらないよ
欲張りな僕は一生のお願いを繰り返したんだ
まだ伝えたいこと 一緒に見たい景色 があるんだ
「ここにいていいんだ」って あなたの声が 居場所を教えてくれたんだ”
―「electric moon light」歌詞より引用―

もう目を背けて諦める事をしないと決めた主人公は、一緒にいて欲しい、笑って欲しい、と自分の気持ちに素直になって相手に伝える事が出来たようです。

別れ話をイメージさせる言葉から始まりつつも、心が温まるような1曲となっていますので、是非一度聞いてみて下さい。




~リンク~

彩冷える electric moon light 歌詞―J-Lyric.net

彩冷えるレビュー曲一覧はこちら




コメント

タイトルとURLをコピーしました