「会いたくて/彩冷える」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

動画

彩冷える「会いたくて」

会いたくて収録CD紹介

・シングル「会いたくて」収録

・アルバム「彩-irodori-」収録

会いたくて感想

“会いたくて ただ 会いたくて 溢れ出した
五月生まれの 片想い 雨に打たれて
会いたくて ただ 会いたくて せめて夢の中だけは
君を抱きしめて 離さない”
―「会いたくて」歌詞(作詞:葵)より引用―

イントロもなく、いきなりキャッチーで耳馴染みの良いメロディのサビから始まるのが印象的な曲。

ボーカル・葵さんの甘い歌声と、キラキラした雰囲気のあるアレンジがとても魅力的です。

“夕立 泣き空 見上げ 雨宿りしてたね
僕が歩みよる姿 気づいて 微笑む

傘の中 触れ合う肩 今なら
誰が見ても僕ら 恋人”
―「会いたくて」歌詞(作詞:葵)より引用―

今なら誰が見ても恋人、という事はまだ実は片想いの段階だったりするのでしょうか?

まだ初々しい2人の関係性が見て取れます。

「傘の中~」から始まるBメロは少し跳ねた感じのメロディで、まるで恋人に見える、という事実にちょっとウキウキきているような感じですね。

“会いたくて ただ 会いたくて 想いのまま
伝えたい言葉 すべて 素直に言えたなら
右腕に そっと感じてる やわらかなぬくもりを
愛と呼べる日が 来るのかな
―「会いたくて」歌詞(作詞:葵)より引用―

伝えたい言葉、それは例えば「好きだ」「愛してる」「結婚しよう」などの、好意を伝える言葉でしょう。

それを伝えて相手に断られる事なく一緒に過ごせる日がくるのだろうかと、

未来に想いを馳せています。

恋愛に前向きになれそうな一曲です。

実力のある男性アイドルの曲、と紹介してしまっても全く違和感無いんじゃないかとすら思える、とてもポップで聴きやすく、ヴィジュアル系にあまり触れた事が無い方にもオススメできる一曲です。

リンク

彩冷える 会いたくて 歌詞―J-Lyric.net

彩冷える曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧・会いたくて・electric moon lightリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました