「不規則性エントロピー」(彩音27枚目のシングル)収録曲感想

CD紹介

試聴

収録曲感想

不規則性エントロピー

蝋燭を持って底知れない階段を下っていくような、美しいメロディなのにどこか不安感が漂っている曲です。

サビのぐるぐると落下していくような雰囲気も逸脱。

足を踏み外し、転落してしまう感覚に似ているのかなと思います。

そして最後は……ひぐらしのなく頃に業のEDで映像付きで見た時はちょっとビビったなぁ……

Resonant fragments

テンポが良くノリが良く、とても聴きやすい曲。

何だか、前へ進もうと元気づけられますね。

希望を知った梨花ちゃんの、理不尽と戦う意思が全面に押し出されているようにも感じられる曲です。

薄明のモノローグ

ピアノが切ない程にピュアに響いてきます。

何か純真すぎて聴いているだけなのに眩しささえ感じるくらいですね……

視聴環境

音源:Apple Musicロスレス音源

スマートフォン:Xperia 10 Ⅲ(DSEE Ultimate)

BTレシーバー:FiiO BTR3K

イヤホン:QoA Vesper

リンク

彩音感想記事一覧
シングル・不規則性エントロピーアルバム・Analgy~彩音 HIGURASHI Song Collection~リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました