「VS/BLUE ENCOUNT」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

動画

BLUE ENCOUNT『VS』Music Video【テレビ東京系アニメ「銀魂」ポロリ編オープニングテーマ】

VS収録CD紹介

・シングル「VS」収録

・アルバム「VECTOR」収録

VS感想

始まりからまるで踊るような楽しいリズムでのギターが楽しめます。

“深い不快 足掻いて参上
苦い願い 砕いて無情
暗いCRY 湿っぽい現状
幼気な理想は一体どこ?”
―「VS」歌詞(作詞:田邉駿一)より引用―

安易に理想を追い求めていたら辛い現状に追い込まれていたのでしょうか。それでも理想を求めようとしている姿が読み取れます。

歌詞の暗さとは裏腹にしっかり韻が踏んであり、リズム感と合わせて、体を動かさずにはいられません。

“心の負傷
常にロードショー
夢と現実のズレで「チクショー」
そろそろでしょ?
反撃の狼煙上げましょう”
―「VS」歌詞(作詞:田邉駿一)より引用―

人が傷ついている様子を他人事のように見て楽しむ層は一定数います。

眩い夢ばかり見て進んでいたら、思ったように上手くいかなかったり、見下されたり笑われたり。

そんな理想と現実のズレを目の当たりにして、心が折れそうな所を、「チクショー」と奮い立たせ、見返してやろうという決意。

そんな決意がノラずにはいられないリズムに乗せられて歌われています。

“したり顔する 曲者たちを
今度こそ返り討ちにしてやれ

LAI LAI LA LAI LAI
どこまでも
LAI LAI LA LAI LAI
越えていけ
LAI LAI LA LAI LAI
魂を
LAI LAI LA LAI LAI
燃やしていけ!

万の宴で舞い踊って”
―「VS」歌詞(作詞:田邉駿一)より引用―

いったんゆったりとしたメロディを挟み、また勢いを取り戻して騒ぐようなサビ。
ライライと叫びながら大型野外フェスでタオルを曲に合わせて回したりするとかなり気持ち良いでしょうね!

挫けそうな心も、本当に立ち直らせて前に進む事が出来そうなパワーを秘めた一曲となっていますので、是非一度聴いてみては如何でしょうか?

リンク

BLUE ENCOUNT VS 歌詞
BLUE ENCOUNTの「VS」歌詞ページ。「VS」は、作詞:田邉駿一、作曲:田邉駿一。
BLUE ENCOUNT 江口雄也(Gt.)#stayhomeプレイリスト
※各楽曲のリンクから感想ページにジャンプします※当ブログの感想記事はプレイリストに入っているものとはバージョン・アレンジが違う可能性があります(該当楽曲はバージョン名部分にはリンクを入れていません)※曲一覧1.VS/BLUE ENC...
BLUE ENCOUNT曲感想記事一覧
50音順です。曲感想記事一覧・VSリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました