「暗中浪漫/cali≠gari」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

動画

cali≠gari/暗中浪漫

暗中浪漫収録CD紹介

・アルバム「11」収録

暗中浪漫感想

軽快なバンドサウンドとピコピコした打ち込みの融合が心地良い曲です。

そこに、「暗中」という言葉の響きが合わさると、星降る夜空に繰り出して行くような光景が想像出来て大人なんだけど少しワクワクしながら夢を見るような気分になります。

もしくは、もっと歳を重ねてから聴くと、人生を走馬灯として振り返るのにも近いのかもしれません。
歌詞が全体的に何だか芸術的な雰囲気がして私にはまだ理解が難しいのですが、

“生き継ぐまま身を寄せ場面送り”
―「暗中浪漫」歌詞(作詞:石井秀仁)より引用―

何となく、Aメロにあるこの歌詞からも「走馬灯」っていうイメージが浮かぶんですよね。

“尾を振り転座 好尚スキップ
縋る多の目と手に果て
願い詠う疑凡処律

描き鳴く冒頭エンド
暗中浪漫浪漫浪漫
延々スリップ”
―「暗中浪漫」歌詞(作詞:石井秀仁)より引用―

サビの歌詞も凄く難解だと思うのですが、他人に気に入られたくてあれこれと頼まれ事をしていたら、いつの間にか何でもしてくれる人みたいなレッテルを貼られて、「いや自分ただの普通の人だよ!」と主張する、みたいな雰囲気を感じます。
疑凡処律ぎぼんしょりつ」とは何ぞやって感じですが、もはやここは字を素直に受け止めて、自らが凡人である事を疑って自分を律した行動を取るように処分を下す、としてみました。
多分違ってるんだろうなぁ……

そしてもう初っ端から終わってるし滑りまくってると。
でもそんな暗闇の中、浪漫は忘れないんだと。
そんな曲なのかなって思いました。
きっと違うんだろうとは思いますが。

例えば夜に寝る前等、少し浪漫を感じながら眠りにつきたいなって時に聴くと、ちょっといい夢を見る事が出来そうな気分になれる曲です。

視聴環境

再生機器:Xperia XZ3
接続機器:SONY WALKMAN NW-A55(Bluetooth接続/DSEE HXオン)
再生音源:Youtube Musicより通常配信音源

イヤホン:CCA C12

リンク

cali≠gari 暗中浪漫 歌詞 J-Lyric.net

cali≠gari曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧・暗中浪漫・-187-・スクールゾーン・冷たい雨・マグロ・破れた電報リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました