マグロ/cali≠gari~レビュー23曲目~

~基本紹介~

・シングル「第7実験室予告版~マグロ~」収録

・アルバム「第7実験室」収録

・ベストアルバム「グッド、バイ。」収録

・ベストアルバム「カリ≠ガリの世界」収録

スポンサーリンク



~感想~

イントロから、「出発、進行!」とでも言いたげなホイッスルの音と共に、愉快な愉快なメロディが流れるこの楽曲。

私はどちらかというと、サビよりも、ひたすらぐるぐる言っているBメロ(構成上、そう表記していいんでしょうか?少し迷います)の方がとにかく頭と耳に残っています。

この曲を聞いている間だけは、嫌な事からも解放されて、何も考えずにただ楽しく過ごす事が許されるんじゃないかと思うくらい愉快なメロディのサウンドが流れて来ます。

しかし、そんなメロディに乗せて歌われる歌詞は、意味がわかるとかなりグロい歌詞で、ヒントとしては、このマグロは魚を示しているのではない、とだけお伝えしておきます。何かの隠語ですね。具体的に伝えてしまうとアレかもしれませんが、ちょっと調べればすぐに出てきますので、気になる方は検索いただければと思います。

意味がわかった上で聴いてみると、何がぐるぐるなのか、とか想像するだけで相当な光景が想定出来るかと思います。

メロディの愉快さと相まって、かなり危険な愉快さを持つ、電波ソングとでも表現すべき一曲かなと思います。

なお、本当に精神的に追い詰められている人は絶対に聴かないで下さい。

そんな方がこのブログを読んでいるとは思いませんが念の為。

コメント

タイトルとURLをコピーしました