「Smile(Love Theme)/チャーリー・チャップリン」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

Smile(Love Theme)収録CD紹介

・アルバム「Modern Times(Original Motion Picture Soundtrack)」収録

・アルバム「Limelight」収録

・アルバム「The Factory Machine:Charlie Chaplin(Original Picture Motion Soundtrack)」収録

・アルバム「Music Of The Movies-Modern Times」収録

Smile(Love Theme)感想

チャップリンの歴史とか、当時の音楽の様子とか、この曲が使われている映画の内容とかは全く知らない状態で聴いてみたので、実際のそれとはかけ離れた素っ頓狂な事を言うかもしれませんが……

様々な音楽家さんの演奏による色んなアレンジが成されている楽曲ですが、このバージョンが何だか微かにどこかで聞き覚えがある気がしたので、このバージョンでのご紹介です。

バイオリン等、ストリングス系列の音色が主体の、とても優雅で華やかな音楽、といった印象です。

だからか、デパートのBGMで聴いた事がある様な、そんな記憶が薄らとあるような、無いような……普段デパートにあまり足を運ぶ事が無いので、なかなか思い出せませんが……

音質には流石に時代を感じますが、ここまで来るとそれも味の1つに昇華されている感覚。

その優雅さから、聴いていると穏やかな気持ちになれる一曲でしたので、リラックスしたい日のお供にはピッタリな一曲だと思います。

リンク

チャーリー・チャップリン曲感想記事一覧
アルファベット順です曲感想記事一覧・smile(Love Theme)リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました