「M.C.T/クレイドル」を聴いてみた!~220曲目~

音楽感想

動画

クレイドル M.C.T 振り付け動画(動画は精神崩壊物語と出ますが、動画が誤りで使用曲は「M.C.T」で間違いないです)

M.C.T収録CD紹介

・ミニアルバム「キラーチューン」収録

・ベストアルバム「デタラメ。ベスト」収録




M.C.T感想

イントロから、キラキラとしたポップな印象ではありますが、デジタルサウンドで奏でられる事により、普通のポップソングとは一線を画した印象も同時に受ける1曲です。

“弾丸、遊び人、虚無感とフィーバー 爆音サイケデリック
アピールして駆け引き止まらない”
―「M.C.T」歌詞より引用―

デジタルポップサウンドに似合うようにボーカルの声も若干加工されています。
まさに改造されつつもまだまだ元気溢れるやんちゃな少年のような印象を受けるサビに仕上がっていて、聴く度にステージを所狭しと動き回っていたボーカル・零ノさんの姿が思い出されます。

“頭の中がpunkして壊れてしまえburstして
足を踏み入れればそこは楽園

音にまみれたこの状況で夢見心地のシークレット
優しいだけじゃだめなのは分かるよ”
―「M.C.T」歌詞より引用―

サビとはうってかわってAメロからは加工もデジタルサウンドも無しの、純粋な、クレイドルのバンドサウンドを堪能出来ます。
クレイドルの音にまみれるライブ会場という楽園では、つまらない常識のようなものは全て吹き飛ばして荒ぶって楽しんでしまえと、そういうメッセージなのでしょうか。

“タイプの子はいるけれど欲が出て探してしまうよ
『君しか見えてないよ』このフレーズで『脳内崩壊』”
―「M.C.T」歌詞より引用―

タイプの子がいるだけでは満足せずにどんどん次を探し出そうとしてしまう。
『君しか見えてないよ』のフレーズで『脳内崩壊』して騒ぎ出してしまうのは、ファンもクレイドル側も同じなのだと思います。
互いに一途である事が互いの活力になる関係なのです。

“弾丸、遊び人、虚無感とフィーバー 爆音サイケデリック
アピールして駆け引き止まらない
Time is over get your fever 美脚のお姫様
従え俺様ルール有り有りで”
―「M.C.T」歌詞より引用―

そして再びデジタルポップ・サイケデリックなサビへ。
時が過ぎる毎にボルテージが上がっていく会場のファンを「美脚のお姫様」と敬った上で、「従え」と、更に上を行く俺様っぷりを披露します。
やんちゃな印象と合わせて、やんちゃな俺様ですから、ガキ大将!みたいな感じでしょうか。

その独特なポップさで楽しめる一曲となっていますので、是非聴いてみて下さい!




リンク

クレイドル曲感想記事一覧はこちら







コメント

タイトルとURLをコピーしました