「UNCROWNED KING/D」を聴いてみた!

音楽感想

UNCROWNED KINGを聴いてライブハウスを応援しよう!

この楽曲はダウンロード購入及び、サブスクで聴けば聴くほど、その収益の10%がライブハウス「渋谷REX」に寄付されるようになっています。

皆さんもダウンロード購入したり、サブスクで聴いてみたりしましょう!

試聴

動画

2019.11.20(wed)Release!! D「UNCROWNED KING」MV FULL公開!!

UNCROWNED KING収録CD紹介

・シングル「UNCROWNED KING」収録

UNCROWNED KING感想

電子音が聞こえながらも、荘厳さのあるストリングスの音色。
確りとした荘厳な誇りがあるという訳でもなく、かと言ってその誇りは完全に消え去った訳でも無く、確実に根付いている……そんな印象を受けるイントロからこの楽曲が始まります。

“神が嘆くほどに救いのない世界に問う
灰で薄汚れたこの命が為す最後の賭け”
―「UNCROWNED KING」歌詞(作詞:ASAGI)より引用―

この楽曲は、Dが数多くの楽曲で描いて来たヴァンパイアストーリーの中の1曲に位置する楽曲で、この楽曲の主人公はヴァンパイアの王と人間のハーフです。

その生まれから迫害を受け育ってきた事が、「救いのない世界」「灰で薄汚れたこの命」などの表現をさせているように思います。

しかし彼は今「最後の賭け」と呼ぶ程に強い意志を持って何かをなそうとしています。

それはこのサビの力強さ・広大さを感じるメロディからも感じられます。

“無価値な禁域を犯して
奈落の口へと絶望を撃ち込んだ
破滅の予兆に抗って
血塗られた良識を暴く”
―「UNCROWNED KING」歌詞(作詞:ASAGI)より引用―

Aメロは疾走感溢れています。

自らの破滅の運命に抗って、普段では考えられない禁忌に手を染めようとしているのでしょうか。

禁忌であったとしてもそれが運命に抗う唯一の方法なら実行する事に躊躇はしない……そんな確固たる意思が描かれているように思います。

“UNCROWNED KING!
I’m who I am and nobody else
UNCROWNED KING!
Just Defy the common sense notion.

幻想を打ち壊せ”
―「UNCROWNED KING」歌詞(作詞:ASAGI)より引用―

無冠の帝王よ、私は私以外の何者でもなく、常識に逆らえと。英語を簡単に意訳するとこんな感じでしょうか。(Google翻訳しました)

「UNCROWNED KING!」の呼びかけを強調し、そこを中心に「幻想を打ち壊せ」の部分以外はデスボイスで囁くように展開するBメロです。
ライブでは絶対に盛り上がる所ですね。

止まるな、今こそ進め!と。

そして再び冒頭のサビへ戻っていくのです。
この最後の賭けの結果がどうなったのかは、この楽曲を是非聴き進めてみて下さい。

リンク

UNCROWNED KING(通常盤) by D
アルバム • 2019年 • 4曲 • 15分
UNCROWNED KING / UNCROWNED KINGの歌詞 『ROCK LYRIC』
D/UNCROWNED KINGの歌詞/神が嘆くほどに救いのない世界に問う 灰…:『ROCK LYRIC』はロック特化型の歌詞検索サービスです。
D曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧・UNCROWNED KING・Antiserum・桜花咲きそめにけり・Canis lupus・三角お屋根と哀れな小熊・知られざる子供達・象と人と蟻と…・Der Konig der ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました