D無観客配信「Vampire Chronicle 2020」を見てみた!

ライブ感想

スポット映像

D ロックハート城 無観客公演「Vampire Chronicle 2020」~SPOT映像~

セットリスト

01. 月の杯

02. Der König der Dunkelheit

03. 黒薔薇の騎士

04. 繭月の棺

05. Blood Moon

06. Rosenstrauss

07. Vampire Missa

08. Schwarzschild

09. 組曲「狂王」第一番 ~灯火の雄馬~

10. 組曲「狂王」第二番 ~死の影を運ぶ鳥~

11. 組曲「狂王」第三番 ~美醜なる不死の獣~

12. 組曲「狂王」第四番 ~黒羊は忠誠の夢を見る~

13. 組曲「狂王」第五番 ~落陽に哭く蝙蝠~

感想

まず既にライブ始まる前の待機時間から違いました。

大体のアーティストさんは静止画+音楽なのですが、DはPVがしっかりと流されていて、ライブが始まる前から世界観にどっぷりと浸かる準備が出来ます。

そしてライブ始まり……あれ?何かASAGIさん、ちょっと上の所からふわっと、文字通り舞い降りてませんでした?あれジャンプして降りたとかじゃない気がするんですが……

光と影の映像トリック?それとも何か仕掛け?

ライブ自体は、世界観が濃厚すぎて、何だか映画を見ているような感覚でした。

そこにいるのはもうASAGIさんではなく、ヴァンパイアの王のドライツェン様。彼が国を守る為にヴァンパイアとなり、そして愛する人と出会い、子供が生まれて、そして一旦焼かれた後に再び復活する……

ヴァンパイアストーリーに詳しくは無いですが、それでも聴いていてこのくらいのストーリーはひしひしと伝わってくる構成でした。

余計なMCなど1つも無く13曲一気に駆け抜けたのも、世界観にどっぷりとハマれた原因の1つ。

とても素敵な約1時間30分でした。

リンク

D記事一覧
シングル・桜花咲きそめにけり・UNCROWNED KING・Hang in thereアルバムオリジナルアルバム・Neo culture~Beyond the world~・VAMPIRE SAGAベストアルバム・Bl...

コメント

タイトルとURLをコピーしました