「闇より暗い慟哭のアカペラと薔薇より赤い情熱のアリア/D」を聴いてみた!

音楽感想

闇より暗い慟哭のアカペラと薔薇より赤い情熱のアリアを聴いてライブハウスを応援しよう!

この楽曲はダウンロード購入及び、サブスクで聴けば聴くほど、その収益の10%がライブハウス「静岡サナッシュ」に寄付されるようになっています。

皆さんもダウンロード購入したり、サブスクで聴いてみたりしましょう!

試聴

動画

D「闇より暗い慟哭のアカペラと薔薇より赤い情熱のアリア」MV Full ver.公開!!

闇より暗い慟哭のアカペラと薔薇より赤い情熱のアリア収録CD紹介

・シングル「闇より暗い慟哭のアカペラと薔薇より赤い情熱のアリア」収録

・アルバム「The name of the ROSE」収録

闇より暗い慟哭のアカペラと薔薇より赤い情熱のアリア感想

“My Dear rose.You are all of me in this world.
In now,the past,and the future.I sing for
you.”
―「闇より暗い慟哭のアカペラと薔薇より赤い情熱のアリア」歌詞(作詞:ASAGI)より引用―

曲を再生するとまず聞こえてくるのは、アカペラのコーラスです。何だか荘厳な雰囲気があります。

親愛なる薔薇よ、貴方は私の世界の全てなのだ。過去も現在も未来も、貴方の為に歌い続ける……ざっくり翻訳するとこんな感じでしょうか?

そして、重厚で激しいメタルサウンドが流れてきます。
頭を降るととても楽しそうです。

“奈落の底 地を這う声 闇より暗い慟哭のアカペラ
心満たす 天に降る声 薔薇より赤い情熱のアリア”
―「闇より暗い慟哭のアカペラと薔薇より赤い情熱のアリア」歌詞(作詞:ASAGI)より引用―

疾走感のあるメタルサウンドと共に、まさに地を這うような低音で紡がれるAメロ。

歌詞を読んでいるだけでも、高低の対比と、黒と赤の対比がとても美しいです。

“I never know pleasure to live.
Why was I born such ugly?
(Why?)(You wish?)(Your mind?)”
―「闇より暗い慟哭のアカペラと薔薇より赤い情熱のアリア」歌詞(作詞:ASAGI)より引用―

正確には、
「I never know!」(Why!)「pleasure to live!」(You wish!)「Why was I born!」(Your mind!)「such ugly!!」
とデスボイスて展開していくので、ここはコール&レスポンスが非常に楽しそうな所です。

翻訳するならば、私は生きている喜びというものを知らない、なんで生まれた時から醜いんだ?という感じだと思います。

“一度だけ愛されてみたい この醜い仮面の下までも
この世に生まれて愛を知らずに闇に包まれたままで…”
―「闇より暗い慟哭のアカペラと薔薇より赤い情熱のアリア」歌詞(作詞:ASAGI)より引用―

サビ前半はとても聴きやすいメロディの高さで、後半は美しいファルセットが響き渡ります。これが薔薇より赤い情熱のアリアなのに違いありません。

主人公は顔の醜さ故に、仮面を被って生きているようで、それでも、仮面の下の醜い顔まで愛してくれる人を求めています。

そんな人と出会えるように祈らずにはいられない1曲です。
是非一度聴いてみてください。

リンク

闇より暗い慟哭のアカペラと薔薇より赤い情熱のアリア by D
アルバム • 2020年 • 2曲 • 10分

闇より暗い慟哭のアカペラと薔薇より赤い情熱のアリア-ROCK LYRIC

D曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧・UNCROWNED KING・Antiserum・桜花咲きそめにけり・Canis lupus・三角お屋根と哀れな小熊・知られざる子供達・象と人と蟻と…・Der Konig der ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました