Stigmata-スティグマータ-/David~レビュー123曲目~

~Stigmata-スティグマータ-収録CD紹介~

・シングル「Stigmata」収録

・ミニアルバム「創世録Ⅱ~Fearless Scenario~」収録

スポンサーリンク



~Stigmata-スティグマータ-感想~

※歌詞は聞き取りにより作成しており、間違っている可能性があります。間違いに気付いた方はご指摘いただけると助かります

タイトルにある「Stigmata」とは、イエス・キリストが磔にされた際につけられた傷の事であり、その信者にも似たような傷が現れる事があるとされています。信者の傷については思い込みという説もあるようですが……
曲調はピアノやストリングスをふんだんに利用したゴシックな曲調にメタルなバンドサウンドが融合した、耽美で退廃的な世界観を表現している楽曲となっています。
今までレビューしたアーティストだと、MALICE MIZERD辺りの系統を引き継いでいるといっても過言では無さそうです。

それくらい濃厚な世界観が展開される楽曲です。

“誰にも許されない 我が身にも術がない
螺旋を描きながら
描いた理想と逆さまの現実を
攫うのさ 私を捧げ
理想の世界へ 命のせて”
―「Stigmata-スティグマータ-」歌詞より引用―

Bメロからサビの一部という切り取り方をしてみました。

キリストが磔にされる瞬間の気持ちというのは、まさしくこのような感じなのでしょうか?

理想の世界へ自らの命を捧げるキリストを歌っているかのように私には感じられました。

“誰にも見つからない 私にもわからない
螺旋は棘のように
この身を突き刺し 記憶塞ごうとも
攫われない この呪いだから
魂はまた 生者の元”
-「Stigmata-スティグマータ-」歌詞より引用―

聞き取りでは「生者」なのか「聖者」なのか迷いましたが、キリストには磔にされ処刑された後に蘇ったという伝説もありますので、生きている方かと思いました。
ダブルミーニングを狙っているとも考えられますね。

曲を聴くだけで耳から世界観に引き込まれ、MVを見れば眼からも世界観に引き込まれる、オススメの一曲です。

スポンサーリンク



~Stigmata-スティグマータ-リンク~

MV FULLDavidStigmata-スティグマータ

コメント

タイトルとURLをコピーしました