「離人」(DIMLIM1枚目のシングル)収録曲感想

CD紹介

試聴

収録曲感想

離人

イントロは寂しげな雰囲気で始まったかと思いきや、その後にすぐにサイコな雰囲気のメロディが入ったり、気だるげなメロディが入ったり。

Bメロは力強さがあり、サビは少し壮大な感じもあったりします。

楽曲の雰囲気が目まぐるしく変わって行くので、一気に何曲も聴いている気分になります。

この曲の主人公は自分を見失ってしまっている感じもあるので、雰囲気が統一されていない事そのものが、自分が定まっていないという事を演出しているのだと思いました。

肉腫と繁殖と不快感

こちらもエロティックな雰囲気があるかと思いきや不安を掻き立てるようなメロディもあったりして、結構目まぐるしい曲です。

でも比較的、終始妖艶な雰囲気を放っているという点では表題曲よりは統一感があるようにも思われます。その統一感が逆に、最後の最後の不快感パート?いやもうあれ不快感っていうか憎悪に近いでしょ……を際立たせているような気がするのです。

視聴環境

再生機器:Xperia 10 Ⅲ(DSEE Ultimateオン)

再生音源:Apple Musicより通常配信音源

イヤホン:KZ AS16

イヤーピース:final Eタイプ CLEAR

リンク

DIMLIM記事一覧
シングル・離人リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました