「情熱のイナズマ/GACKT」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

動画

LIVE TOUR【BOB】「情熱のイナズマ」ダンスレッスン

情熱のイナズマ収録CD紹介

・シングル「白露-HAKURO-」収録

・ベストアルバム「BEST OF THE BEAST vol.1-WILD-」収録

情熱のイナズマ感想

メロディは爽やかに、そしてギターサウンドはアツく、タイトルのイメージも相まって、まさに「青天の霹靂」というような、澄んだ青空にイナズマを落とすような一曲。

“”オレ”だけ見下すギラギラ嘲笑う太陽
壁にもたれ俯いてても「NO!!!」
誰も彼も、上辺の偽りも過去も
すべて捨てて今すぐ走り出せ”
―「情熱のイナズマ」歌詞(作詞:GACKT)より引用―

ダンサブルで熱いギターも、聴いていてうずうずするようなリズムを生み出すベースとドラムもカッコよく、そこに荒々しく歌うGACKTさんのボーカルが合わさり、本当に聴くだけでじんわりと汗をかく程の暑さと、それ以上の夏の楽しさを感じます。

このアツさの前では、参加せずに俯いている事は本当に「NO!!!」です。

“バラバラに壊れたオマエの
無謀と言われた夢
もう一度拾い上げ

ドロドロに汚れた時代も
そう悪くはないさ
情熱のイナズマで
もたもたしてたら駄目よ
惑わせるヤワな太陽を壊せ”
―「情熱のイナズマ」歌詞(作詞:GACKT)より引用―

ここはBメロ→サビというより、サビ→サビという感じがします。
上辺の偽りと過去を捨てたら、過去にあったバラバラに壊れた夢だけを拾い上げて、「情熱」というイナズマのようなエネルギーで、全力で走り出そうという事なのでしょう。

但しもたもたしてたら照りつける太陽に体力を奪われてしまうので、体力を奪われる前に、太陽を壊すくらいの意気込みでいろと、そういうメッセージなのだと思います。

夢を諦めかけてしまった人、是非この曲を聴いてその情熱をもう一度奮い立たせてみては如何でしょうか?

リンク

Gackt 情熱のイナズマ 歌詞
GACKTの「情熱のイナズマ」歌詞ページ。「情熱のイナズマ」は、作詞:GACKT、作曲:GACKT。
GACKT(Gackt)曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧・uncontrol・Episode.0・Oblivious~顔の無い天使~・Journey through the Decadeリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました