「EVERLASTING/GALNERYUS」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

動画

GALNERYUS-Everlasting[OFFICIAL MUSIC VIDEO]

EVERLASTING収録CD紹介

・シングル「EVERLASTING」収録

EVERLASTING感想

始まりのギターが、高音という訳でも無いのに物凄く爆走している感じが出ていて、聴いているだけでいきなりテンションが高まっていきます。その後のイントロのメロディは空高く駆け上がって行く感じがしてとても気持ちが良いです。

“戯れの涙 それは誰のため
あなたの声に 心が揺れ動く
「見つけられない」
本当は
「見ようとしない」

振り向けなかったとしても
たとえ見失ったとしても”
―「EVERLASTING」歌詞(作詞:SYU・YANA-B)より引用―

力強いボーカルがAメロでは語りかけるように、Bメロでは決意を表すように高らかに歌い上げています。この流れがとても自然で滑らかで、聴いていてここも気持ちが良い所です。

見つけられない、本当は見ようとしないものとは、何か非情な現実がそこにあるような気がしてなりません。
受け入れられない現実があって、その現実を打破する為に、主人公は振り返る事無く進んでいこうとしているのでしょう。

“戻らない時間に 悔いを残すより
声無き声に 心を傾ける
「理解できない」
本当は
「理解しない」

彷徨ったとしても
たとえ見失ったとしても
永遠に”
―「EVERLASTING」歌詞(作詞:SYU・YANA-B)より引用―

再びAメロに入る前に一旦疾走感のあるギターが入る事で、急激に勢いを失う事が無いようになっています。

現状打破の為に、多くの時間をつかって色々と努力をしたのでしょう。

声無き声は、きっとそんな努力など無駄だと、主人公の邪魔をしようとする声なのだと思います。

例えば99%無理だという諦めの声。でもそれを理解しようとすらせず、残り1%の奇跡を信じてがむしゃらに突き進む。

それが永遠に近い時間であろうとも。
そんな強い決意を感じました。

“Everlasting in your eyes
I don’t wanna give up saving you
微かに感じる その温もり
いつしか一つの 希望へと変わる
この闇を 照らすように”
―「EVERLASTING」歌詞(作詞:SYU・YANA-B)より引用―

直前の「永遠に」で少し神秘性が増したせいか、疾走感とハイトーンボーカルのおかげか、サビではまさに希望が強い光となって闇を照らし出しているような眩さを感じます。

英語部分はGoogle翻訳にかけると、「あなたの目に永遠に。私はあなたを救うことをあきらめたくない」と翻訳されました。

もしかしたら、主人公はあなたを救いたいけれど、あなたは例えば辛い状況に陥ってしまった自分になどもう構わずに、主人公だけでも幸せになって欲しいと願っている。
それでも主人公はあなたを救い、2人で幸せになる事を願っている。

そんな物語が隠されているのかもしれないと思いました。

とても力と光が心の中に溢れるような一曲になっています。是非一度聴いてみて下さい。

リンク

GALNERYUS EVERLASTING 歌詞
GALNERYUSの「EVERLASTING」歌詞ページ。「EVERLASTING」は、作詞:SYU・YAMA-B、作曲:SYU。
GALNERYUS曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧・EVERLASTINGリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました