「pure soul/GLAY」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

pure soul収録CD紹介

・アルバム「pure soul」収録

・ベストアルバム「DRIVE-GLAY complete BEST」収録

・ベストアルバム「THE GREAT VACATION VOL.2 ~SUPER BEST OF GLAY~」収録

pure soul感想

ピアノとストリングスの絡み合いが、とてもキラキラとしていて美しいです。

“何不自由のない暮らしだな だけど何か満たされぬ
そんな夜もあるだろう そんな夜もあるだろう
何を恐れているのかも わからず街を飛び出した
必死でつかもうとしている 栄光は大きな意味を”
―「pure soul」歌詞(作詞:TAKURO)より引用―

イントロからキラキラとした雰囲気を引き継ぎ、まるで流星振る夜空の下にいるような気分になるAメロ。

平凡で何一つ不自由のない暮らしをしている筈なのに、ついつい刺激を求めてしまったり、その平凡を捨てて夢を追いかけてみようとする事は誰しもあることでは無いかと思います。

“明日に投げかけたとしても 望まない結末もある
繰り返す暮らしの中で 避けられぬ命題を今
背負って 迷って もがいて 真夜中
出口を探している 手探りで”
―「pure soul」歌詞(作詞:TAKURO)より引用―

行動してみたからと言って、思い通りの結果にならない事はあります。
でも、それでも夢を追いかけてしまうんでしょう。それは決して悪い意味ではなく。
でも時々、夢を追いかけずにこのまま平凡に生きていた方が幸せなんじゃないか?と悩む夜もあったりするんだと思います。

“賽を振る時は訪れ 人生の岐路に佇む
共に見た数々の夢を 追いかけ汗を流す仲間もいたな
声を上げ駆ける少年を 振り返る余裕すらなく
擦り切れた若さの残り火 この胸にくすぶらせている
「未だ 夜明けは遠く」”
―「pure soul」歌詞(作詞:TAKURO)より引用―

サビを聴いていると、瞬間的に強く燃え上がる……というよりは、どこか心の奥底でじんわりと温まってくるものがあるような気がするのは、私にも何か燻っている火が残っているという事なのかもしれません。

1番のサビでは「仲間」という単語が出ていますが、これが2番のサビになると「家族 恋人」という単語が出てきます。そして最後の方になると「自分を支えてくれた人」へと対象が拡大していきます。

これは恩返しの歌なのだと思いました。今まで関わった人達への、純粋な、心からの応援歌。そして「関わった人達」
には多分、この曲を聴いた時点で含まれてしまうんです。

ちょっと迷ったり、弱気になってしまった時、この曲を聴いてみては如何でしょうか?きっと、励まされるんじゃないかと、私は思っています。

リンク

GLAY PURE SOUL 歌詞-J-Lyric.net

GLAY曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧・Winter,again・COLOR・元号・誘惑リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました