「Winter,again/GLAY」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

動画

GLAY/Winter,again

Winter,again収録CD

・シングル「Winter,again」収録

・アルバム「HEAVY GAUGE」収録

・ベストアルバム「DRIVE-GLAY complete BEST」収録

・ベストアルバム「-Ballad Best Singles-WHITE ROAD」収録

・ベストアルバム「THE GREAT VACATION VOL.2~SUPER BEST OF GLAY~」収録

・ベストアルバム「REVIEWⅡ-BEST OF GLAY-」収録

Winter,again感想

クリーンギターの音に笛の音色、そこに響く広い空間に反響するかのようにエフェクトのかかるギター。そしてコーラス。

冬を意味する曲のタイトルから、雄大な雪景色を想像します。山に囲まれた雪景色。

“無口な群衆ひと、息は白く、歴史の深い手に引かれて
幼い日の帰り道、凛と鳴る雪路を急ぐ
街灯の下ひらひらと、凍える頬に舞い散る雪
目を閉じれば昔のまま、厳しくも日々強く生きてる者よ”
―「Winter,again」歌詞(作詞:TAKURO)より引用―

Aメロはシンプルに展開しています。
慣れ親しんで来ている雪景色を見ながら、そんな雪路を急いだ幼い日の思い出を振り返る為に、1人、ゆっくりと目を閉じているようです。

思い出される光景も、今目の前に映る景色も、変わらずの雪景色なのでしょう。

そんな中で日常生活を送る人々を見ながら、主人公はふと思いを馳せるのです。

“いつか二人で行きたいね 雪が積もる頃に
生まれた街のあの白さを あなたにも見せたい
逢いたいから、恋しくて、あなたを想うほど
寒い夜は、未だ胸の奥、鐘の音が聞こえる”
―「Winter,again」歌詞(作詞:TAKURO)より引用―

Aメロがシンプルだったからこそ、サビの、決して早くはないけれど確実に前進しようという力強さが引き立ちます。

故郷の自慢の雪景色を、自身の大切な人にも見せたいという思い。

恋愛は遠距離恋愛なのでしょうか?
それとも、例えば遠距離ではなかったとしても、例えばお互いの実家訪問などはしていないような、そんな距離感なのでしょうか?

しかし少なくとも主人公は、結婚したい程に「あなた」の事が大切なのだと思います。

胸の奥に聴こえている鐘の音は、恐らくウェディングベルではないかと思いますので……

文句無しの冬の名曲の1つです。
この曲を聴きながら、是非雪景色を心の中に描いてみてください。

リンク

GLAY WINTER AGAIN 歌詞
GLAYの「WINTER AGAIN」歌詞ページ。「WINTER AGAIN」は、作詞:TAKURO、作曲:TAKURO。
GLAY曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧・Winter,again・COLOR・元号・誘惑リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました