「暴れ曲/ゴールデンボンバー」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

動画

【バンギャが】暴れ曲/ゴールデンボンバー【暴れてみた】(振付動画…?)

暴れ曲収録CD紹介

・4枚目のアルバム「もう紅白に出してくれない」収録


暴れ曲感想

再生した瞬間、ゴールデンボンバーのイメージとはかけ離れたヘヴィサウンド&デスボイスに度肝を抜かれます。

鬼龍院さんのブログによると、暴れ曲を制作するに辺り色々な若手V系バンドの暴れ曲を参考にしたとの事。

翔さん、燃え尽きてる場合じゃないのよ | ゴールデンボンバー 鬼龍院翔オフィシャルブログ「キリショー☆ブログ」Powered by Ameba

間違いなく成果が出ていまして、V系バンドの暴れ曲ばかり集めたアルバムがあったとしたら、その中にポンっとこの曲が入っていても違和感は全くありません。

“暴れたい…この世は私にハードモード
暴雨の如く降りかかる暴挙
暴言!暴行!暴発!暴投!
堪らず暴飲暴食で暴吐

タクシー乗れば運転は乱暴
犬飼えば凶暴故に暴走
アバレタイ…
横暴な職場で自暴自棄
爆買いし 株 暴落し暴利
暴れたい…

ギリギリのとこまで溜まった
この欲満たすのはLIVE HOUSE”
―「暴れ曲」歌詞(作詞:鬼龍院翔)より引用―

「暴」という字がゲシュタルト崩壊を起こすんじゃないかと思う程に暴れ回る歌詞、そしてデスボイス!
途中で時折入る「暴れたい…」のメロディが綺麗なので、ギャップで非常に印象に残ります。

現実世界から受ける様々な暴行に、主人公の「暴れたい…」欲望はドンドン溜まって行き、そしてライブハウスでその欲を満たす……いや発散する?のです。

“Head bangingしてみよう
現実いまが不満なら
世界が歪み眩んで
楽になれるから
Head bangingしてみよう
悩み病むなら
ここは君と似ている人ばかりだから
Head bangingしてみよう
風の向くまま
明日なんて見えない
今があるから
Head bangingしてみよう
こんな世の中
叫ばずにいられない
暴れて闇暴け”
―「暴れ曲」歌詞(作詞:鬼龍院翔)より引用―

暴れ曲に合わせて勢い良くヘドバンをすると、くらっとした感覚に襲われる事はよくあります。

作詞でありボーカルの鬼龍院さんは、ご自身のブログで「このロクでもない下らない世界がぐちゃぐちゃになって現実を忘れさせてくれた気持ちになれたのを感じた」と表現されています。

頭を振る理由 | ゴールデンボンバー 鬼龍院翔オフィシャルブログ「キリショー☆ブログ」Powered by Ameba

私は歌詞を見て、上記のブログ記事も読んで、「そう!それなのよ!」と強く思った事を覚えています。
似たような事で病み、同じアーティストの音楽で救われる、似た者同士が集うライブハウスで一瞬でも良いから現実を忘れる程に頭を振り乱す。
これが暴れバンドの醍醐味の1つです。

その結果明日がどうなるかなんて見えません。気にもしません。
何故なら、ヘドバンをする今が物凄く楽しいから。

皆様もこの曲を聴いて、動画を見て、ヘッドバンキングに挑戦してみましょう。
世界を歪ませ闇を裂く光が、きっとそこに生まれると思います。


歌詞

「暴れ曲」
作詞:鬼龍院翔

暴れたい…この世は私にハードモード
暴雨の如く降りかかる暴挙
暴言!暴行!暴発!暴投!
堪らず暴飲暴食で暴吐

タクシー乗れば運転は乱暴
犬飼えば凶暴故に暴走
アバレタイ…
横暴な職場で自暴自棄
爆買いし 株 暴落し暴利
暴れたい…

ギリギリのとこまで溜まった
この欲満たすのはLIVE HOUSE

Head bangingしてみよう
現実いまが不満なら
世界が歪み眩んで
楽になれるから
Head bangingしてみよう
悩み病むなら
ここは君と似ている人ばかりだから
Head bangingしてみよう
風の向くまま
明日なんて見えない
今があるから
Head bangingしてみよう
こんな世の中
叫ばずにいられない
暴れて闇暴け

oh!bow!(横暴)
bow!foo!(暴風)

Head bangingしてみよう
現実いまが不満なら
世界が歪み眩んで
楽になれるから
Head bangingしてみよう
君が病むなら
この声が枯れるまでデスボ出すからぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛!!!!
Head bangingしてみよう
愛をそのまま
ステージは見えなくていい
後で見るからぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛!!!!
Head bangingしてみよう
こんな世の中
叫ばずにいられない
暴れて闇を裂け

叫ばずにいられない
暴れて愛を咲け

リンク

ゴールデンボンバー曲感想記事一覧
今までに書いた、ゴールデンボンバーの曲の感想記事一覧です!


コメント

タイトルとURLをコピーしました