「愛してると言えなくて/ゴールデンボンバー」を聴いてみた!~198曲目~

V系一曲レビュー

~試聴~

~愛してると言えなくて収録CD紹介~

・サウンドトラック「剃り残した夏」収録

・ベストアルバム「ゴールデンベスト~Pressure~」収録




~愛してると言えなくて感想~

“愛してる でもこの想いを口にしてしまったらもう
今までの二人には戻れないんだ
何でも決意して 何度も諦めた あなたを大切な人だと感じれば感じる程
愛してると言えなくて”
―「愛してると言えなくて」歌詞より引用―

こんな鬼龍院さんの叫びと、危機感を煽るようなメロディとリズムで構成されるイントロの音楽が絡み合い、冒頭からグッと引き込まれる1曲。

そこを逃さずに流れるようにサビに移行するのですから、ちょっと聴いてみよう……と思ったが最後、この曲の魅力に取り憑かれてしまいます。

しかし歌詞表記はさておきこの冒頭の台詞部分、「何度も決意して 何度も諦めた」「愛しているとは、言えなくて」と聴こえる気がするのは私だけなんでしょうか……?

“ア・イ・シ・テ・ル
なんて言葉言えなくて背を向けた
ア・イ・シ・テ・ル
って言えたら抱き締めてくれたりしますか?

Foooー!”
―「愛してると言えなくて」歌詞より引用―

聴きやすくも少し激しさを感じる曲調は、弱気な主人公の葛藤を表現しているようにも聞こえます。

主人公が如何に告白の言葉を恐れているのか……。
背を向けたのは物理的にも相手に背を向けてしまったのでしょうが、自分の恋心にも背を向けたんだと思います。

「抱き締めてくれたりしますか?」という問い掛けの中にも、きっと断られるという怖さもあり、どこか諦めが滲んでいるかのようです。

“暗い道、女の子一人
歩くのは物騒でしょう
逞しいダーリンgが欲しい
痴漢 暴漢 ドンと恋!boy friend

でもホントは
貴方が欲しいだけ
貴方以外何も いらない”
―「愛してると言えなくて」歌詞より引用―

女の子1人で夜道を歩くのは危ないでしょうと、紳士的に語りかけたかと思えば、自分で相手の気持ちを妄想して、「逞しいダーリンg」が欲しい、とそれに自分で答えてみたり。

そして、痴漢や暴漢からは守って彼女にカッコ良いところを見せたいので是非来い!と激しい意思を見せます。
Don’t来いとのダブルミーニングで、自分以外のボーイフレンドは来るなという意味もあるかもしれません。

そこからの、「でもホントは~」の部分では激しさはなりを潜め、メロディが全面に押し出されます。主人公の本音なのでしょう。

ちなみにこの曲、最後まで聴くととんでもないオチが隠されています。下に全文公開していますので、是非聴きながら見ていただけたらな、と思います。




~歌詞~

愛してる でもこの想いを口にしてしまったらもう 今までの二人には戻れないんだ
何でも決意して 何度も諦めた あなたを大切な人だと感じれば感じるほど
愛してると言えなくて

ア・イ・シ・テ・ル
なんて言葉言えなくて背を向けた
ア・イ・シ・テ・ル
って言えたら抱き締めてくれたりしますか?

Foooー!

暗い道、女の子一人
歩くのは物騒でしょう
逞しいダーリンgが欲しい
痴漢 暴漢 ドンと恋! boy friend

でもホントは
貴方が欲しいだけ
貴方以外何も要らない

ア・イ・シ・テ・ル
なんて言葉言えなくて背を向けた
ア・イ・シ・テ・ル
って言えたら抱き締めてくれたりしますか?

Fuck meーー!!

もうホントに
貴方が必要で
壊れてく心 血みどろ

「愛してる」
何度も呟いた
貴方にだけ言えない
恋はトレンディドラマ

ア・イ・シ・テ・ル
なんて言葉言えなくて背を向けた
ア・イ・シ・テ・ル
って言えたら抱き締めてくれたりしますか?
ラ・イ・バ・ルの登場で
主題歌が流れたら
また来週 月曜日
このドラマの続き見たいわ

~リンク~

ゴールデンボンバーレビュー曲一覧はこちら




コメント

タイトルとURLをコピーしました