「バブルはよかった/ゴールデンボンバー」を聴いてみた!

音楽感想

動画

ゴールデンボンバー「バブルはよかった」仮MV

ゴールデンボンバー「バブルはよかった」100%いらすとやバージョン

バブルはよかった収録CD紹介

現在動画のみでの公開です。

バブルはよかった感想

今回は現実逃避ソングということもあり、いかにもバブルの時代のディスコとかで流れていそうな雰囲気に仕上がっています(その時代を生きていませんので勝手な想像です)

“人を掻き分けて声をかけた
真夏のマーメイドガール
気まぐれに移るその表情が
ジゴロの視線束ねて”
―「バブルはよかった」歌詞(作詞:鬼龍院翔)より引用―

「ジゴロ」って何となくろくでもない男性の事を示しているのだろうなという認識はありましたが、調べてみると概ね当たっていて、ヒモとかが類義語に当たるようですね。

陽気な曲調に併せて、鬼龍院さんの歌い方もどこかいつもよりポップで明るいものになっているような気がします。
もしかしたら80年代ぽい雰囲気を出すのに少しエフェクトをかけたりしているのかもしれません。

“そっと漂う甘いコロン
耳で踊る菱形のイヤリング
その全てなにもかもがお前を輝かせる”
―「バブルはよかった」歌詞(作詞:鬼龍院翔)より引用―

香水にアクセサリーと、外的要因ばかり褒めているような気がしなくもありませんが、バブル期はどれだけ高級な物で身を飾れるのかが一つのステータスになっていたのかなと思うと、アクセサリーを褒めたりするのは普通の感覚なのかもしれません。

“揺れる灯りを be all right
零れたペリニヨン secret the night
乱れたルージュの miss moonlight
さあ僕の腕の中へ

繰り返し流れる dancing beat
繰り返し絡める sweet your lips
奪って全てを mermaid girl
さあ僕の中で永遠に踊ろう”
―「バブルはよかった」歌詞(作詞:鬼龍院翔)より引用―

ボーカルのメロディに合わせた煌びやかな音も入り、まるで社交ダンスでも踊っているかのようなサビ。
歌詞も何だか色気がいっぱいです。
主人公はとても自信家なのでしょう。ドンペリをペリニヨンと呼び捨てにしている(?)辺り、「お酒のドンなんかより俺の方が上だ」とすら思っているのかもしれません。
月光の様に美しい人を酒で酔わせ、口付けを交わし踊る……

バブル時代にそんな生活が出来ていた(生活とまではいかずとも、ストレス発散程度に出来ていた)人には昔の記憶を思い起こさせる、良い1曲かもしれません。
バブル時代を知らない私のような人は、想像を膨らませて楽しみましょう!

歌詞

「バブルはよかった」

作詞:鬼龍院翔

人を掻き分けて声をかけた
真夏のマーメイドガール
気まぐれに移るその表情が
ジゴロの視線束ねて

そっと漂う甘いコロン
耳で踊る菱形のイヤリング
その全てなにもかもがお前を輝かせる

揺れる灯りを be all right
零れたペリニヨン secret the night
乱れたルージュの miss moonlight
さあ僕の腕の中へ

繰り返し流れる dancing beat
繰り返し絡める sweet your lips
奪って全てを mermaid girl
さあ僕の中で永遠に踊ろう

ふと寂し気な表情の後で
リンゴを出してかじる
強く見えがちなbeauty faceからの
gapに響く指笛

そうおまえ知ったその日から迷い込んだ迷宮ラビリンス

Mysteryおいでよ side seat
二人眺めよう Waterfront
吠え面をかいた floor mens
さあ二人きりさ highway

繰り返し流れる city light
繰り返し高鳴る my car muffler
飛ばして全てを open car
さあ風の中で永遠に踊ろう

そう今はこんな時代
誰も彼も毎夜終わらぬparty
その全てを使い味わい時代の波を泳ぐ

揺れる灯りを be all right
零れたペリニヨン secret the night
乱れたルージュの miss moonlight
さあ僕の家の中へ

繰り返し流れる drinking bird
繰り返し揺らめく kinetic art
誰にも邪魔されない no smartphone
さあ終わらない夢を見よう

Mysteryおいでよ happy age
二人眺めよう flower rock
注がれ溢れる champagne tower
さあ泡に溺れ永遠に眠ろう

リンク

ゴールデンボンバー曲感想記事一覧
今までに書いた、ゴールデンボンバーの曲の感想記事一覧です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました