「レッツゴーKY/ゴールデンボンバー」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

レッツゴーKY収録CD紹介

・ベストアルバム「ゴールデン・アワー上半期ベスト2010」収録

レッツゴーKY感想

“レッツゴーKYイケイケゴーゴー
奴の腕をへし折れ
レッツゴーKYイケイケゴーゴー
愛も夢もそんなにいらない”
―「レッツゴーKY」歌詞(作詞:鬼龍院翔)より引用―

「レッツゴーKYイケイケゴーゴー」の部分にはパリピのようなコーラス隊がいますが、出だしはボーカルオンリー。
2回目の「レッツゴーKYイケイケゴーゴー」でズンズンと響くようなリズムも入り、そしてタオルを振り回すのが似合う、勢いのあるギターイントロへと移行して行きます。

“かしこまってばかりで何ができるだろう?
get it out 欲望もアイディアも気にせずに
出る杭となり先輩に怒られよう
moving on 僕をさぁ殴りなよ”
―「レッツゴーKY」歌詞(作詞:鬼龍院翔)より引用―

Aメロで歌われるのは、かしこまって目立たないよりも、殴られる覚悟を持って出る杭となり、目立ってやろうという意気込み。
これが主人公が「KY」=「空気が読めない」と言われる所以ではありますが、むしろそうして爪痕を少しでも残してやろうという意気が、ゴールデンボンバーのあの勢いを生み出したのでしょう。

“お決まりの光景が僕にゃもう飽きたのさ
周りもセオリーも伺うことない”
―「レッツゴーKY」歌詞(作詞:鬼龍院翔)より引用―

例えば、当たり障りなく演奏されて終わるライブとか。
アンコールを言えば予定調和のように追加曲を演奏するとか。
そんな光景には飽きてしまった。
ここはもう周りに合わせず、空気を読まず、自分がやりたい事をやる。
サビに入る前に「ナナナ……」と機械加工された音声が入るのは一体何なのでしょうか、機械感を挟む事で周囲との違い・対比を表現しようとしているのでしょうか。

“レッツゴーKYイケイケゴーゴー
奴の腕をへし折れ
レッツゴーKYイケイケゴーゴー
安全なモノほどつまらない”
―「レッツゴーKY」歌詞(作詞:鬼龍院翔)より引用―

我々ファンが「奴」こと鬼龍院さんの腕をへし折るくらいの勢いでノレそうな、パワフルなサビ。
彼自身も「安全なモノほどつまらない」と歌いきりますので、容赦なく盛り上がってやりましょう。それこそが最高のライブを作り出す秘訣なのですから。

そうしないと、きっと将来……

“レッツゴーKYイケイケゴーゴー
奴の腕をへし折れ
レッツゴーKYイケイケゴーゴー
愛も夢も金も死んだらオジャンじゃん!
イェェェェァァアア!!!げふんげふん!”
―「レッツゴーKY」歌詞(作詞:鬼龍院翔)より引用―

最後の最後で声をこれ以上ないくらいに張り上げて発狂するかのような勢いで歌われていますが、売れなくなればお金が無くなって生きられなくなります。そうでなくても、不慮の事件や事故や病気……生きられなくなる事態はいつどんな理由でやってくるか、誰にも分かりません。

死んだら全部おジャンになってしまうのです。

死ぬ前に可能な限り爪痕を残し続ける為には、表現者はKYになり我が道を行き、ファンはそれをしっかりと盛り上げていく必要があるのです。

KYである事のメリットを歌う曲、何か自分が新しい風を吹かせたいけれどイマイチ勇気が持てないと思う時、聴いてみては如何でしょうか。

歌詞

「レッツゴーKY」
作詞:鬼龍院翔

レッツゴーKYイケイケゴーゴー
奴の腕をへし折れ
レッツゴーKYイケイケゴーゴー
愛も夢もそんなにいらない

かしこまってばかりで何ができるだろう?
get it out 欲望もアイディアも気にせずに
出る杭となり先輩に怒られよう
moving on 僕をさぁ殴りなよ

お決まりの光景が僕にゃもう飽きたのさ
周りもセオリーも伺うことない

レッツゴーKYイケイケゴーゴー
奴の腕をへし折れ
レッツゴーKYイケイケゴーゴー
安全なモノほどつまらない

絡み付いたルール 守る義務は無いと
Why don’t you understand?後々怖いせい
しがみついたスタイルで一生生きるの?
「I Love You」「I need you」埋もれて見えないよ

この度出ましたるは驚愕&衝撃のnumber!
隣と同じじゃそれこそKUUKIみたい

レッツゴーKYイケイケゴーゴー
女子の反感を勝ち取れ
レッツゴーKYイケイケゴーゴー
仲間なんてちょっとでいい

レッツゴーKYイケイケゴーゴー
自分らしさを思い出せ
レッツゴーKYイケイケゴーゴー
アイツらとは違うんだろ?

レッツゴーKYイケイケゴーゴー
奴の腕をへし折れ
レッツゴーKYイケイケゴーゴー
愛も夢も金も死んだらオジャンじゃん!
イェェェェァァアア!!!げふんげふん!

レッツゴーKY!

リンク

ゴールデンボンバー曲感想記事一覧
今までに書いた、ゴールデンボンバーの曲の感想記事一覧です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました