「Please×3!/ゴールデンボンバー」を聴いてみた~211曲目~

音楽感想

試聴

Please×3!収録CD紹介

・2枚目のアルバム「ノーミュージック・ノーウエポン」収録




Please×3!感想

最初、イントロでおめでたい印象のあるキーボードの音色と共に、サビが流れます。その瞬間に、この曲はきっと暗い雰囲気の曲では無いんだろうな、という確信が持てます。

“触りたい触りたい
求めること 別に悪じゃないだろ
話したい趣味知りたい
理由を聞いても意味が無い
僕はナシ?アイツはアリ?
違いを教えてすぐ追い抜くから
興味無い貴方以外
全部カカシに見えてくらぁ”
―「Please×3!」歌詞より引用―

Aメロでは軽快なロックが前面に押し出され、主人公の気持ちが表現されています。

鬼龍院さんお得意の、自己主張の苦手な男主人公と、主人公が好いている女性、そしてその女性が想いを寄せるもう1人の男性がいますね。
このシチュエーション、年頃の男子であれば共感出来る人も多いんじゃないでしょうか。
もしかしたら、年頃の男子でなくても共感出来る人も多そうです。

「違いを教えてすぐ追い抜くから」という辺りに、主人公が如何に「貴方」を好きな気持ちがあるのか、その強さを伺い知る事が出来ます。

“恋に抱かれ
こんなにもダダ漏れるエネルギーに驚くよ

Please×3!
もっと違う表情を
Please×3!
僕に見せてお願い
Please×3!
誰も知らぬ貴方を
Please×3!
僕に見せてお願い”
―「Please×3!」歌詞より引用―

このサビではAメロから続く軽快なロックに、冒頭部分で顔を出していた、どこかおめでたい印象を受けるキーボードの音色が混ざり、今にも体を動かしたくなる程楽しい曲調になっています。

これだけ楽しく勢いに乗ってPlease!されたら確かに違う表情を見せてしまうかもしれません。
それが楽しい!幸せ!みたいなプラスの感情の表情なのか、「え、この人いきなりテンション高く何なの……」というドン引きの表情になるかは主人公にかかっているとは思いますが。

曲自体はポップで楽しく聴きやすい曲となっていますので、是非一度触れてみて下さい!




歌詞

Please!×3
もっと違う表情を
Please!×3
僕に見せてお願い

触りたい触りたい
求めること 別に悪じゃないだろ
話したい趣味知りたい
理由を聞いても意味が無い
僕はナシ?アイツはアリ?
違いを教えてすぐ追い抜くから
興味無い貴方以外
他全部カカシに見えてくらぁ

恋に抱かれ
こんなにもダダ漏れるエネルギーに驚くよ

Please!×3
もっと違う表情を
Please!×3
僕に見せてお願い
Please!×3
誰も知らぬ貴方を
Please!×3
僕に見せてお願い

覗きたい全て知りたい
貴方の頭ん中のヤバいとこ
あり得ない引くわけない
××××趣味があったって

愛にまみれ終わりを迎えるなら何にも怖くないの

Please!×3
もっと違う言葉を
Please!×3
僕にかけてお願い
Please!×3
そのシャツの向こうを
Please!×3
僕に見せてお願い

恋に飲まれカッコ悪い僕に女神様、お恵みを

Please!×3
もっと違う表情を
Please!×3
僕に見せてお願い
Please!×3
誰も知らぬ貴方を
Please!×3
僕に見せてお願い

Please!×3
二人だけの世界を
Please!×3
終わらない恋愛を
Please!×3
貴方が居る未来を
Please!×3
どうか僕に頂戴
ギブミーユー!

Please!×3

リンク

ゴールデンボンバー曲感想記事一覧はこちら







タイトルとURLをコピーしました