「死 ん だ 妻 に 似 て い る/ゴールデンボンバー」を聴いてみた!~208曲目~

音楽感想

試聴

動画

ゴールデンボンバー「死 ん だ 妻 に 似 て い る」MV

死 ん だ 妻 に 似 て い る収録CD紹介

・ボディースメルフレグランス「死 ん だ 妻 に 似 て い る」付録CD収録
・2枚目のアルバム「ノーミュージック・ノーウエポン」収録


死 ん だ 妻 に 似 て い る感想

“死んだ、死んだ、死んだ
死 ん だ 妻 に 似 て い る”
―「死 ん だ 妻 に 似 て い る」歌詞より引用

少し不安感を煽る様なイントロから、いきなり死んだ!死んだ!死んだ!と強いインパクトを持つ言葉を3回連続でいい、掴みから何だ何だと興味を引く1曲となっています。

“Hey!脂のってきた色々苦労もしてきた
バリバリ働き盛りの何でもござれの三十路だ
仕事も遊びも本気なんだが
だけど何かが足りないんだ
まだまだまだまだ間駄麻堕摩堕魔打
忘れらんない”

インパクトのある入りと、そこから始まるトランス調の楽曲。
しかし一旦Aメロは変化の少ないメロディとなっています。
言うなれば、デジタルなお経のような、そんなイメージすら感じます。

歌詞の主人公が、本気なつもりではあっても、死んだ妻を忘れる事も出来ず無気力な人生を送ってきた事をメロディで表現しているのでしょう。

“もしかしたらこんな僕を救う君は女神様?
待って、、それじゃ、、だけど、、いいの?

結婚がしたい!”
―「死 ん だ 妻 に 似 て い る」歌詞より引用―

Aメロがお経だった事に比べればドラマチックに展開するBメロ。
妻を亡くし、悲しみのあまり無気力に人生を過ごしていた主人公が、「君」と出会えた事により、その人生に彩りを取り戻した事の現れにも感じられます。

“出逢えたのは悲劇じゃない
昨日までの僕を変えてくれる
愛し合おう 愛しましょう
絶望の先でやっと出逢えた”
―「死 ん だ 妻 に 似 て い る」歌詞より引用―

サビ前半は非常に明るい雰囲気で展開していきます。
一度は愛した妻を失ってしまうという絶望に襲われましたが、その後の「君」との出逢いで再び愛を知り、主人公の人生は今まさに変わろうとしているのです。

“幸せだけど 言えないことが
一つだけあるの…
それは君が
死んだ、死んだ、死んだ
(\ハァーどっこい!/)
死んだ、死んだ、死んだ
死 ん だ 妻 に 似 て い る”
―「死 ん だ 妻 に 似 て い る」歌詞より引用―

そんな幸せ絶頂な筈なのに、主人公には気がかりな事が1つ。
それは出逢った「君」が、死んだ妻に似ている事。
主人公は、果たして本当に「君」を愛しているのか、「君」を通して元妻を愛しているのか、自信を無くしているのかもしれませんね。

それを言ってしまうと少なからず「君」を傷つけてしまうのは確かですし、「君」を愛しているのか、元妻を愛しているのか、わからないなりに決定づけなければいけないような話の流れへ変わって行くかもしれません。

そうなってしまうよりは、幸せな今のままでいたい……そんな気持ちから、主人公は「君」にその事を言えずにいます。

この曲は実はゴールデンボンバーのボーカル・鬼龍院翔さんだけではなく、各メンバーそれぞれが歌唱しているバージョンもありますので、是非メンバー全員分も聴いてみてください!
勿論一番クオリティが高いのは鬼龍院翔さんですが、私は個人的にはギターの喜矢武豊さん歌唱版もかなり可愛らしさがあって好きかな、と思っています。


歌詞

死んだ、死んだ、死んだ
死 ん だ 妻 に 似 て い る

Hey!脂乗ってきた色々苦労もしてきた
バリバリ働き盛りの何でも御座れの三十路だ
仕事も遊びも本気なんだが
だけど何かが足りないんだ
まだまだまだまだ間駄麻堕摩惰魔打
忘れらんない

もしかしたらこんな僕を救う君は女神様?
待って、、それじゃ、、だけど、、いいの?

結婚がしたい!

出逢えたのは悲劇じゃない
昨日までの僕を変えてくれる
愛し合おう 愛しましょう
絶望の先でやっと出逢えた

幸せだけど 言えないことが
一つだけあるの…
それは君が
死んだ、死んだ、死んだ
( \ハァーどっこい!/ )
死んだ、死んだ、死んだ
死 ん だ 妻 に 似 て い る

明るい今の髪より暗めが似合うと思うんだ
いやいやイヤイヤ癒胃屋医夜ゐ也
深い意味はない(汗)

もしかしたら惚れたものは
ただの面影なのかな?
自分自身理解し難い

プロポーズがしたい!

出逢えたのは偶然じゃない
運命と言うにゃぁ早いけど
恋でしょうか?未練でしょうか?
わからない、ただ君が愛しい

過去があるから今生きてる
けれど伝えられず…
今日も君が
死んだ、死んだ、死んだ
( \ハァーどっこい!/ )
死んだ、死んだ、死んだ
死 ん だ 妻 に 似 て い る

もしかしたらこんな僕は
愛す権利など無いんだろう
でもね、、愛が、、止まらなくて、、
君の子が抱きたい!

出逢えたのは悲劇じゃない
昨日までの僕を変えてくれる
愛し合おう 愛しましょう
絶望の先でやっと出逢えた

先月よりも更に似てきている…
まるで生き写しのような君は
死んだ、死んだ、死んだ
( \ハァーどっこい!/ )
死んだ、死んだ、死んだ
死 ん だ 妻 に 似 て い る

リンク

ゴールデンボンバー曲感想記事一覧はこちら



コメント

タイトルとURLをコピーしました