「Sick Lady…たぶん/ゴールデンボンバー」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

Sick Lady…たぶん収録CD紹介

・アルバム「ゴールデンベスト~Pressure~」収録

Sick Lady…たぶん感想

イントロからなんだか、アブノーマルな雰囲気を漂わせてくるロックな1曲!
途中で入る「ふっふー♪」というコーラスが何だか、狂気にすら思えてきます。

ちなみにこの曲の初期のタイトルは「ケツ出せ淫乱女」だったんだとか。とんでもないタイトルだ……

ピル | ゴールデンボンバー 鬼龍院翔オフィシャルブログ「キリショー☆ブログ」Powered by Ameba

“童貞故の逞しい想像力と
愛す故の迸る性愛感情
敵は少ないが君はクレイジーgirl
愛で愛し愛に愛とは何だ?”
―「Sick Lady…たぶん」歌詞(作詞:鬼龍院翔)より引用―

Aメロはもはや歌ではありません。叫びです。

経験をした事が無い故に想像は無限大に広がって、それに感情も刺激され、愛とは結局何なんだと、この欲望こそが愛の正体なのかと、思い悩んでいるのかもしれません。

“性欲で僕と手を繋ごう
創造と恐怖の狭間で
いつまでも諦めていよう
君は病sick lady”
―「Sick Lady…たぶん」歌詞(作詞:鬼龍院翔)より引用―

下がっていくメロディで何だかねっとりとした気持ち悪さすら感じるBメロ。

「創造と恐怖の狭間」っていうのは凄い表現ですね。

多分その行為をする事で1番幸せなのが命を創造する事で、1番嫌なのはフラれたりして二度と関係を持てなくなってしまう恐怖……という事なんだと思います。

“ちょっと暗めの君だから
話しかけずらいけれども
きっと付き合える?根拠は無いけど
sick lady多分リスcut
sweet baby trouble heart
隣りで夢を見せて
僕の大好きなLovely sweet sick girl”
―「Sick Lady…たぶん」歌詞(作詞:鬼龍院翔)より引用―

サビはキラキラとして明るい印象です。

付き合う事に関して、フラれる事など一切考えず、希望に満ち満ち溢れているような感じですね。

病んでいて暗めの彼女だけれどきっと大丈夫!なんて、その根拠はどこにあるんだと、それこそただの妄想じゃないかと突っ込みたくなるのですが……

性欲溢れた男の妄想が溢れる1曲、怖いもの見たさで1度聞いてみては如何でしょうか?

歌詞

※途中から歌詞の特殊表記が入ります。本来「<」は半角文字なのですが、スマホアプリで更新する都合上、どうしても半角文字のままだと意図しないタグや表記が自動修正で入ってしまう為、意図的に全角にしています。

「Sick Lady…たぶん」

作詞:鬼龍院翔

童貞故の逞しい想像力と
愛す故の迸る性愛感情
敵は少ないが君はクレイジーgirl
愛で愛し愛に愛とは何だ?

性欲で僕と手を繋ごう
創造と恐怖の狭間で
いつまでも諦めていよう
君は病sick lady

ちょっと暗めの君だから
話しかけずらいけれども
きっと付き合える?根拠は無いけど
sick lady多分リスcut
sweet baby trouble heart
隣りで夢を見せて
僕の大好きなLovely sweet sick girl

心臓の鼓動を感じよう
しびれた指の感覚で
今夜も こめかみが痛いよ
僕は病sick lady

す〃ッ├前ヵゝら君ノ事
可愛レヽ可愛レヽ思ッτT=け`⊂〃
もッ├矢ロりT=<τtまレニは笑顔も

∫icκ lдdч 多分リスcμт
∫щёёт ьдьч тγoμьlё нёдγт
二人τ〃夢を見せτ
僕ノ大女子きTょ Loυёlч ∫щёёт ∫icκ giγl
∫icκ lдdч 多分リスcμт
∫щёёт ьдьч тγoμьlё нёдγт
恋はゃまレヽ
僕ノ大女子きTょ Loυёlч ∫щёёт ∫icκ giγl
恋はゃまレヽ

リンク

ゴールデンボンバー曲感想記事一覧
今までに書いた、ゴールデンボンバーの曲の感想記事一覧です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました