「トラウマキャバ嬢/ゴールデンボンバー」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

トラウマキャバ嬢収録CD紹介

・シングル「トラウマキャバ嬢/元カレ殺ス」収録
・アルバム「ゴールデンベスト~Pressure~」収録
・ベストアルバム「フェスベスト」収録

トラウマキャバ嬢感想

何だか、ちょっとディスコみたいな、そんな雰囲気を感じる電子音で始まる一曲です(管理人自身はディスコに行ったことは無いので完全な独断と偏見です)

“やたら綺麗な髪色で何処に居ようと目立つ
その上強い香水の香りが鼻を刺す”
―「トラウマキャバ嬢」歌詞(作詞:鬼龍院翔)より引用―

リズムとコードを奏でる電子音だけのシンプルな構成のAメロ。
髪の色という言葉で視覚を、強い香水という言葉で嗅覚を刺激し、主人公フィルタで歌を聴くという聴覚刺激以外でも鮮烈に印象を残してくる女性が1人、描かれています。

“話す声大きくて、言うなれば「悪目立ち」
アイツに会いたいからって利用しないでよ”
―「トラウマキャバ嬢」歌詞(作詞:鬼龍院翔)より引用―

Bメロでダメ押しとばかりに聴覚も再刺激。

これは一体どういう事なんでしょうか……
主人公の友人にカッコよくて素敵な人みたいな感じの人がいるんでしょうか?
で、女性側から主人公に近づいているのに、「どうせ俺の友達のアイツに会いたいからだろ?」と、素直になれずに拗ねているのでしょうか。(それとも、実際にそういう体験ばかりしてきたのかもしれません)

“嫌いだそんな貴方なんか
嫌いなのに
今言った言葉が頭の中を駆け巡り
予想外 僕を見つめる
その瞳に揺れて
戸惑った恋に飲まれる
貴方が届かな過ぎるから”
―「トラウマキャバ嬢」歌詞(作詞:鬼龍院翔)より引用―

キラキラとした電子音が強烈なイメージを残していくサビ。
直接的な言葉では一切書かれていないのに、主人公が一体何を口走ってしまったのか、非常によくわかる接続詞の使い方をされています。
そして、その言葉を受けた女性も、きっと満更でもなかったんでしょうね。
アウトオブ眼中と思われているとばかり感じていた主人公は、その反応に戸惑ってしまう。

“綺麗だそんな貴方はただ
綺麗なのに
口走った言葉は裏腹の意味を残し
勘違い?嫌われてる?
その答え出なくて
脳内を占拠してる
貴方にただ僕は見とれてた”
―「トラウマキャバ嬢」歌詞(作詞:鬼龍院翔)より引用―

曲の最後はこんな歌詞で〆られるんですが、これは、

もしかして:相思相愛

そんな状態にパニックになった主人公が慌てて、「だ、誰がお前なんか!」的な言葉を口走ってしまって、後から後悔してるのかなと思うと、何だかウブな人達の恋愛感情にちょっと微笑ましさを感じてしまう、そんな1曲だなって私は思いました。

歌詞

「トラウマキャバ嬢」
作詞:鬼龍院翔

やたら綺麗な髪色で何処に居ようと目立つ
その上強い香水の香りが鼻を刺す

話す声大きくて、言うなれば「悪目立ち」
アイツに会いたいからって利用しないでよ

嫌いだそんな貴方なんか
嫌いなのに
今言った言葉が頭の中を駆け巡り
予想外 僕を見つめる
その瞳に揺れて
戸惑った恋に飲まれる
貴方が届かな過ぎるから

いつも僕の服や髪型をけなす貴方が
そんな目をして言うもんだからこっちも赤くなる

まだ少し疑って、だってそんな筈無い
アイツに騒いでた貴方の姿が離れない

嫌いだって言った言葉が好きに裏返り
意外だったそんな表情に出会い焦る
予定外 僕と交わる
細い指を絡め
着飾った服が剥がれる
貴方の全てを見たいから

いつも強がってて、本当は寂しがり
本当の気持ち何て言わなきゃ分かんないよ

嫌いだそんな貴方なんか
嫌いなのに
今言った言葉が頭の中を駆け巡り
予想外 僕を見つめる
その瞳に揺れて
戸惑った恋に飲まれる
貴方が美し過ぎるから
綺麗だそんな貴方はただ
綺麗なのに
口走った言葉は裏腹の意味を残し
勘違い?嫌われてる?
その答え出なくて
脳内を占拠してる
貴方にただ僕は見とれてた

リンク

ゴールデンボンバー曲感想記事一覧
50音順です。リリースしたCDから見てみたい方はこちらからどうぞ!(現在整理中です)曲感想記事一覧あ行・愛してると言えなくて・愛してると言ってくれ・愛を止めないで~I Love Me Don't Stop~・あったか...

コメント

タイトルとURLをコピーしました