欲望の歌/ゴールデンボンバー~レビュー169曲目~

~試聴~

~欲望の歌収録CD紹介~

・2枚目のアルバム「ノーミュージック・ノーウエポン」収録
・ベストアルバム「フェスベスト」収録




~欲望の歌感想~

ゴールデンボンバーを聞き慣れている方なら、イントロから「お?」と思ってしまう程にゴールデンボンバーらしからぬ荘厳なメタルサウンドで奏でられる楽曲です。

しかしてそんな荘厳なサウンドから、ひとたび歌が始まるとこんな歌詞から始まります。

“どうやら僕は中の下のようだ
14くらいから感じてはいたが
どうも食い付きが良いと思ったら
実はファンでしかもお目当ては他のメンバーァァァァァァァァ!!”
―「欲望の歌」歌詞より引用―

作詞も担当するボーカル・鬼龍院翔さんの独白、と捉えて問題ないでしょう。
「ァァァァァァァァ!!」と続いてしまう辺りは視覚的にも絶叫感があって良いですね。
イケメンでもなければ、明らかに下の下というようなブサイクでもない、一般的な成人男性。
そんな鬼龍院さん(もう主人公=鬼龍院さんだと思います)に熱烈に反応する女性がいたので話を聞いてみると、他のメンバーのファンで、鬼龍院さんを通して他のメンバーに近づこうとする輩であったと。
ファンなので無下には出来ずとも、私が鬼龍院さんの立場なら「なら目当てのメンバーに直接話をしてくれ!」という気分になります。

“ああああ面白くねぇ
想像と違うなぁ
親を恨むつもりはないが”
―「欲望の歌」歌詞より引用―

不満は不満ですが、でも何となく真面目に生きてきたので突然不良になるくらい羽目を外す事も出来ずにもやもやしている感情が描き出されています。

“こんな僕に最高の歌声と素晴らしい才能を!
こんな僕に最高の美しき顔と高い身長を!
こんな僕に最高の強い精神と向上心を!
こんな僕に最高のユーモアとモテるジェントリズムを!
そして隣に最愛の美しき配偶者を!
そして住まいは安全10LDKの家(Hi!)”
―「欲望の歌」歌詞より引用―

これぞ、この曲が欲望の歌たる所以です!
欲望が大爆発しています!
1つ叶えばそれだけで十分幸せな人生を送る事が出来そうですが、不満のあまりあれもこれもと願っています。

いやこれはもうあれもこれもというより、「どれか1つでいいからくれ!これだけ選択肢を挙げればどれか1つくらいは貰えるだろう!」という魂胆かもしれません。

また、この曲が収録されたアルバムが発売されてしばらくした後に、PVが制作され公開されたのですが、それがまた面白い!

後にリンクを貼っておきますが、様々なV系のPVで使用された衣装や撮影されたシーンを彷彿とさせる、「V系あるある」のようなPVとなっていますので、是非ご覧になってみてください!




~歌詞~

どうやら僕は中の下のようだ

14くらいから感じてはいたが

どうも食い付きが良いと思ったら

実はファンでしかもお目当ては他のメンバーァァァァァァァァ!!

ああああ面白くねぇ

想像と違うなぁ

親を恨むつもりは無いが

こんな僕に最高の歌声と素晴らしい才能を!

こんな僕に最高の美しき顔と高い身長を!

こんな僕に最高の強い精神と向上心を!

こんな僕に最高のユーモアとモテるジェントリズムを!

そして隣に最愛の美しき配偶者を!

そして住まいは安全10LDKの家(Hi!)

今日もまた人と話すとき

緊張して壁を作る話し方をしてしまったァァァァァァァァ!!

ああああ上手くできねぇ

変わりたい

この精神と全身よ変われ

あの頃感じた

劣等感は

いつまでも僕に寄り添う

《何かが変われると思っていた》

結果環境は大きく変わった

僕は欲望を保ったまま

何かを手に入れたつもりだった

しかしそこに待っていたのは

あの頃よりも確かな劣等感

思春期を苦しめたあいつはまたこうして現れ

僕の醜さを忘れさせてはくれなかった

「そんなことはない」と言ってくれるファンと

『あいつはブサイク』と賑わう女共

もう性格も顔も治らないだろう

歌って誤魔化すしかないんだ、

歌って、歌って、祈るように、、、!!!!!!

こんな僕に最高の歌声と素晴らしい才能を!

こんな僕に最高の美しき顔と高い身長を!

こんな僕に最高の強い精神と向上心を!

こんな僕に最高のユーモアとモテるジェントリズムを!

そして隣に最愛の美しき配偶者を!

そして住まいは安全10LDKの一軒家を!

そして僕が最期に目を伏せるその瞬間は

こんなクズの罪を全て許してほしい(Hi!)

~リンク~

ゴールデンボンバー「欲望の歌」FULL PV

ゴールデンボンバーレビュー曲一覧はこちら




コメント

タイトルとURLをコピーしました