「安明ドギマギ/ギルド」を聴いてみた!

前置き

活動を休止していたような記憶があったのですが、まさかの、鬼龍院翔さんのブログで復活していた事を知りました……

本日、2019年4月1日という日は、新元号発表で持ち切りになっている日です。

ただ、このブログを書いている段階ではまだ発表されておりませんので、もしかしたらこれが本当の最速新元号ソングかもしれない?!という淡い期待と共に、勢いでレビューしたいと思います。

試聴

動画

新元号?!ソング ギルド新曲『安明ドギマギ』MVをORICON NEWS YouTubeチャンネルにて先行解禁開始!!

安明ドギマギ収録CD紹介

・シングル「QUAD」収録

安明ドギマギ感想

「斜め上のドギマギ感」という歌詞を表すかの様なお祭り感のある楽しげなサビから始まるこの曲。「名案」「明暗」と、メインに据えたい予測新元号「安明」とは対になる発音の言葉をふんだんに使う事で、予測新元号「安明」の印象をより深めています。

新たなギタリストを迎え入れ再出発をする新生ギルドの、最初の代表曲、キラーチューンとして申し分無い明るさと勢いがあるのではないでしょうか?

新元号が何であれ、ライヴでこの曲が披露されている間は、その会場内では間違いなく「安明」という何かが訪れている事でしょう。

リンク

ギルド曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧・あの日君に逢わなければ 愛しささえ知らないまま・I'll be there for you・安明ドギマギ・鬼ゴッコ・Burning Loveリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました