洗脳/犬神サーカス団〜レビュー29曲目〜

〜洗脳収録CD紹介〜

・5番目のアルバム「神の犬」収録



〜洗脳感想〜

とても軽快なギターリフに、ボーカル・犬神凶子さんの楽しげに語るようなメロディ、やや不穏な色を見せるメロディが交互に現れる一曲です。

“三年ぶりの友人と 街で偶然出くわして
積もる話もあるからと 軽く入った喫茶店
彼女は瞳を輝かせ 一人勝手に話し出す
つくり笑いもそこそこに マニュアルどおりの言葉が並ぶ”

楽しげに語るメロディの時は、まだ騙されるなんて主人公は露ほども思っていないのでしょう、友人との久々の再会を喜ぶ、本当に楽しそうなメロディです。

“決して怪しい品物じゃないから 安心よ”
―「洗脳」歌詞より引用―

と、怪しげに語るメロディは、まさに今騙されている、という事を表現しているかのようです。

もし、誰かマルチやネズミ講に騙されている知人を知っている人にはオススメな曲かもしれません。

“洗脳解けたら全部ゴミ 洗脳解けたら全部ゴミ 洗脳解けたら全部ゴミ
洗脳解けたら……ゴミだらけ!”
―「洗脳」歌詞より引用―

と最後楽しげに歌い上げているのを聞くと、騙されている人も、もしかしたら目を覚ますかもしれませんから。他にも、マルチだけでなく、誰かが何かに熱中してしまって困っている、やめる様に説得したい、という人にも良いかもしれません。

〜洗脳リンク〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA