人間椅子-帰ってきた人間椅子倶楽部~配信ライブ編~(Youtube EDIT)を見てみた!(Youtube Music Weekend)

ライブレポート

セットリスト

1.此岸御詠歌

2.無情のスキャット

3.無限の住人 武闘編

4.月夜の鬼踊り

5.悪魔の手毬唄

6.莫迦酔狂ひ

7.月のアペニン山

8.塔の中の男

11.悪夢の添乗員

12.地獄のヘビーライダー

感想

何となく気になりつつも、今まで何となく聴けていなかった人間椅子さんのライブ配信映像を見てみました。

なので、上のセットリストはあくまでコメントにあったものを参考にしています。

無情のスキャットの演奏時間が10分に迫りそうな数字だったので、かなり長くて展開が複雑な曲だったりするのかと身構えたりもしたのですが、見てみたら割とすぐに時間が過ぎていたのは驚きです。

この決して激しくは無い、ただひたすらに重苦しい中に能か何かの語り口に似た歌がのっているのが凄く独特な世界観を放つバンドだと思います。こういう音楽がドゥームメタルと呼ばれるものに近いんでしょうか……

受け入れられない人は多分ずっと受け入れられないのですが、どハマりすると抜け出せなくなる魅力が潜んでいます。

楽曲の世界観など細かくはまだ露ほども理解出来ていないのですが、それなのに滲み出てくる世界観が凄いって凄まじい事です。

後、月のアペニン山は何だか切なくて良い曲ですね。他が重苦しいので何だか名曲感が際立ちます。

そして最後、地獄のヘビーライダーのイントロがSEじゃなくてギターなのには驚きでした!

多分これ見ずに曲感想記事書いてたら冒頭にバイクの走るSEがとか絶対書いてる私……

サブスク配信もガッツリとされている様なので、これを機にしっかり聴いてみたいと、改めて思いました!やっぱり何十年も続いているバンドは伊達ではありませんね……!

コメント

タイトルとURLをコピーしました