「危なっかしい計画/欅坂46」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

危なっかしい計画収録CD紹介

・アルバム「真っ白なものは汚したくなる」Type-A,Type-B収録

危なっかしい計画感想

何だか爽やかな雰囲気もあるのですが、どこかダークでもあり、羽目を外したりするのに楽しそうなギターリフが聞こえてきます。

“大人しいコだね
なんて言われるけど
そんな簡単にわからないでしょ?
外見は本性を隠すもの
こんな私がどんな女の子かお楽しみに”
―「危なっかしい計画」歌詞(作詞:秋元康)より引用―

楽しげなリフのままAメロへ突入。なんだか普段は真面目そうな女の子が悪戯っぽく笑っているような、そんな光景が目に浮かんで来ますね。

“交差点渡ってる途中 横に並んで声を掛けて来るなんて
やばいスカウトみたい マジで絶対に無理よ キモイ
ごめん すぐについて来るような軽いノリなら他当たれ
プライド高いからね 強引に誘って”
―「危なっかしい計画」歌詞(作詞:秋元康)より引用―

Bメロでは突然ラップのようにボーカルの音数が増えます。
知らない人には警戒心たっぷりの女の子ですね。
羽目を外すといっても、だらしない方向には行かないのだとわかります。
それとも、自分を、本性を隠している時の清楚な人間としてしか見ないような軽い人間は、この先お断りだということなのかも知れません。

“そう シャツのボタンを上まで留めているような
遊ばない 生真面目なタイプって決めつけないで”
―「危なっかしい計画」歌詞(作詞:秋元康)より引用―

Cメロは、今度は急にゆったりします。緩急の差が激しくてこれはこれで嵐のようです。
女の子は優等生を演じてはいますが、中身まで優等生タイプと決めつけられる事には反抗しています。きっと、思春期、或いは反抗期を迎えているのでしょう。

“さぁ 制服コインロッカーに預けて
駅のトイレで着替えてしまおう
夏じゃないか もっと 大人っぽく
いつもと違うもう1人の自分になろう
メイクをすりゃ何とかなるでしょう
イメージ以上もっとサバ読もう
夏じゃないか イエー 経験しようか イエー
危なっかしい計画”
―「危なっかしい計画」歌詞(作詞:秋元康)より引用―

そんな、実年齢以上になろうとサバを読まなくても、十数年もすれば若くなりたくてサバを読むようになりますよ、いくらでも……というお節介な感想は置いておいて、とても爽やかでポップなイメージのサビです。

まさにこれからの真夏にピッタリ!な1曲ですね、是非1度聞いてみてください。

リンク

欅坂46 危なっかしい計画 歌詞
欅坂46の「危なっかしい計画」歌詞ページ。「危なっかしい計画」は、作詞:秋元康、作曲:ナスカ。
BLUE ENCOUNT 江口雄也(Gt.)#stayhomeプレイリスト
※各楽曲のリンクから感想ページにジャンプします※当ブログの感想記事はプレイリストに入っているものとはバージョン・アレンジが違う可能性があります(該当楽曲はバージョン名部分にはリンクを入れていません)※曲一覧1.VS/BLUE ENC...
欅坂46曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧・危なっかしい計画・世界には愛しかないリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました