「You got game?/Kimeru」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

You got game?収録CD

・シングル「You got game?」収録

・ミニアルバム「THE BEGINNING」収録

・セルフカバーアルバム「Pollux」収録

You got game?感想

キラキラとした音が、青春真っ盛りの汗の様に輝いています。

“You got game? どんなスピードの中も
時間ときは変わらないリズムを刻んで
Drive my heart! 例え 遠く離れていても
みんな同じ空の下いるから”
―「You got game?」歌詞(作詞:TSUTOMU)より引用―

小刻みなギターリフは安定した疾走感を演出しています。
アニメ「テニスの王子様」のOPなのですが、だからこそ、日々鍛錬を積んで体力作りを行い、安定した走りを見せる様子を表現しようとしたのではないでしょうか?

歌詞にも、どんなスピードの中でも時間は変わらないリズムを刻んでいるとあります。
スピードはこれから変化する未来とかで、時間は今まで自分がしっかりと努力をして来た過去の経験なんじゃないかと思っています。

ちなみに、タイトルにもあり歌詞にもある「game」は試合の事を言います。

“Ah 目を閉じて 指先で透き通る風 感じて
Oh 誰も皆 カタチなき想いのうたを 抱えてる

始まりは終わりから 繰り返す笑顔と涙
今 ここで 飛び出そう この瞬間 永遠とわになる”
―「You got game?」歌詞(作詞:TSUTOMU)より引用―

Aメロの最初は敢えて要所以外のドラムを無くして疾走感のあるギターだけにする事で風が吹く爽やかさを感じさせます。
そこで爽やかさを感じた勢いでドラムが入ってくるので風を切って走るような感覚へと変化していきます。

Bメロはやっぱりテニスは試合ですから、勝ちと負けがある訳で、試合が終わったら次の試合に向けての準備が始まりますし、そうしてまた次の試合が始まったら勝ち負け結果が出ます。
勝てば笑顔になりますし、負ければ当然涙します。
それを繰り返し、そして練習を積み重ねながら、過去の自分から一歩飛び出した自分へと変化していくのです。

“You got game?うねるスピードの中で
胸は未来へのリズムを刻んで
You got game!
僕ら どこへでも はばたける 為の空はここにある
You got game? どんなスピードの中も
時間ときは変わらないリズムを刻んで
Drive my heart!僕ら 何度でもはばたける
青い空はここにある いつでも”
―「You got game?」歌詞(作詞:TSUTOMU)より引用―

キラキラとした音がサビのメロディの一部をなぞる事で、疾走感の中に、希望に満ちた力強さを感じます。

はばたく為の青い空がいつでもここにあるという主張は、視点を変えればはばたく翼はもう既に持っているという事なのでしょう。
何度失敗したって、何度でもはばたける。
これ程若々しく希望に満ち満ちた曲もそうそうないのではないでしょうか?

是非一度青春時代に出会ってみていただきたい、既に過ぎた方は青春を振り返りながら聴いてみていただきたい楽曲です。

リンク

Kimeru You got game? 歌詞
Kimeruの「You got game?」歌詞ページ。「You got game?」は、作詞:TSUTOMU、作曲:藤田宜久。
KIMERU曲感想記事一覧
50音順です。曲感想記事一覧・You got game?リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました