己龍有料無観客配信「九条武政生誕祭」を見てみた!(2020.8.3)

ライブレポート

セットリスト

1.桜絡ミ

2.花魁譚

3.屡琉

4.丑刻参

5.花一匁

6.煉獄

7.故人花トシテ

8.狂ィ

9.婆娑羅

10.天華

11.

12.蛾ゲハ蝶

13.逃避行

14.鬼遊戯

15.愛シクモ切ナイ仄甘ク喘グソノ声ヲ…

16.残月

17.朱花艶閃

18.達磨

19.蟲

20.靂霹ノ天青

21.暁歌水月

感想

今回は、ギターの一人、九条武政さんの誕生日という事で、生誕祭と銘打たれた配信ライブとなっています。

セットリストも大半は九条さん作曲の曲となっています。九条さんの曲は、己龍の和製ホラーの世界観にピッタリな独特で難解な音運びをしている曲も多いのでかなり好きなんですよね。

まずは普通に、カッコよくいつものように素敵なパフォーマンス。

「蛾ゲハ蝶」からは、全員九条さんのような、長いマスクを装着してのパフォーマンス。

ボーカルの黒崎眞弥さんが、息を吸おうとする度にマスクが張り付いてくると漏らしていたのが印象的でした。今はコロナで私も喋る仕事をしているのにマスクをしているので、何となくわかる……!とか思いながら。

そしてセットリストが一通り終わると、最後の挨拶へと移行しようとするのですが、まさかの九条さんがいない!

「あいつログアウトしたぞ!」と少しステージが騒然としましたが、トークして繋いでいる間に、ケーキの衣装を身にまとった九条さんがログイン!

もう、なんでこんなに可愛いんでしょうか←変態

なかなかハッピーバースデーが歌われないので自分で歌い始めちゃう九条さんとか。

「折角ここにケーキを用意したんだから祝って!」と九条さんが言うと、「え?何?お前を消せって事?」と返され、「違う!」と反論したのをきっかけに、衣装の頭にあるロウソクの火(※布製です)を吹き消したら命が消えると冗談で言われている所とかも面白い(酷い感想)配信ライブでした!

最後、映像で流れていたのですが、九条さんは今回で己龍を始めて13回目の生誕祭を迎えられたようです。

解散や活休、脱退のニュースも多い中、メンバーが変わらず長く活動出来ているのは本当に奇跡みたいなものだと私も思います。

今後も、末永く今のメンバーで己龍が活動を継続出来るよう祈りながら、今回の配信ライブの感想とさせていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました