「相克スル螺旋/己龍」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

相克スル螺旋収録CD紹介

・シングル「月下美人」収録

相克スル螺旋感想

感想を書く前に一つ注意事項です。

九条さんの以下のブログにもある通り、歌詞カードの作詞作曲が真逆になっています。

アルルカンメンバーは読んでね^^ : 九条武政 公式ブログ
自宅 曇りいえーい!月下美人発売いえーい\(^o^)/えーと発売したてで申し訳ないですが、歌詞カードの訂正です。C/Wの「相克スル螺旋」ですが歌詞カード作詞作曲表記間違ってます。逆になってます。(ああやってもーたorz)作詞 黒崎眞弥作曲 九条武政が正しい表記です。ま

なので、リンク先にある歌詞サイト等では作詞が九条さんになっておりますが、こちらでは作詞を黒崎眞弥さんとして書かせていただきます。

この曲はイントロからホラー全振りな雰囲気の楽曲になっています。

不気味なメロディに、耳慣れぬ独特な音階を刻むギター……

時折悲鳴のような音も聞こえてきます。

特にこの歌詞の辺りとか恐怖を感じるのです。

“また一人 消える”
―「相克スル螺旋」歌詞(作詞:黒崎眞弥)より引用―

「また一人」の後の耳を劈くようなギターがもう本当に悲鳴のようで……

ちなみにこの犯人は、きっと後の歌詞で描かれているこの存在に違いありません。

そして、「また」という事はこれまでにも何人も……

“だらりと下げた両腕 白いワンピースの女は
腰まで伸びた長い黒髪を絡ませ
爪の剥がれた指先は不揃いに浮腫んでいた”
―「相克スル螺旋」歌詞(作詞:黒崎眞弥)より引用―

この箇所はイヤホンで聴くと、1フレーズ毎に右と左で重なり合うように語っていて、歌詞を見ていても私には正確には聴き取れない場所になっていました。そこがまた不気味な感じです。
如何にも日本の幽霊って感じの存在です。

そして、この曲は、サビよりもサビ後のこの4文字のメロディが私には物凄く強烈に残りました。

“「うしろの…」”
―「相克スル螺旋」歌詞(作詞:黒崎眞弥)より引用―

サビの勢いを引き継いで攻撃的なギターが鳴り響きはするのですが、「う」「し」「ろ」と一音一音不気味な和音と音階発音される瞬間だけは一瞬ギターが止むのが印象的なのです。
思わず後ろを振り返って、何者もいないかを確認せざるを得ません。

グロさと怖さは存分にありますが、エロさは控えめかと思いますので、エログロは苦手だけどただのグロなら問題ないという方でも楽しめる一曲になっているのではないかと思います。

視聴環境

再生機器:Xperia XZ3
接続機器:SONY WALKMAN NW-A55(Bluetooth接続/DSEE HXオン)
再生音源:Youtube Musicより通常配信音源

イヤホン:CCA C12

リンク

相克スル螺旋(月下美人収録)/己龍の歌詞|『ROCK LYRIC』

己龍曲感想記事一覧
50音順です。リリースCDから確認したい方はこちらへどうぞ↓↓↓曲感想記事一覧あ行・愛怨忌焔・秋雨葬送・アナザーサイド・天照・雨夜ニ笑ヱバ・歪・彩・丑刻参・熄・空蝉・自惚レテ愛玩・悦ト...

コメント

タイトルとURLをコピーしました