「喰/己龍」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

喰収録CD紹介

・シングル「月下美人」通常盤Ctype収録

喰感想

始まりの瞬間こそ何だか不思議な金属的な響きがするのですが、すぐに愉快な三味線のような和の音色が聞こえてきます。聞いていてついつい体を動かしたくなってしまいます。

“手と手を合わせ頂きましょう 泣き喚く蟲を宥めましょう
私の欲をべとべとべとべと…
乾ききった舌の根を潤す貴方はまさに馳走”
―「喰」歌詞(作詞:酒井参輝)より引用―

「手と手を合わせ」からの前半部分は体を軽く小刻みに横に揺らしている感じで、「私の欲をべとべとべとべと…」からは軽く体を沈み込ませるようなノリでノるとかなり楽しいです。

歌詞の表現はちょっと危なそうな雰囲気がありますが、ご馳走を目の前にウキウキする感じが楽曲の所々から滲み出てきます。

“骨まで残さずに武者振り付いて
残り香帯びた皿を見つめ 貴方を浮かべ舐め回す”
―「喰」歌詞(作詞:酒井参輝)より引用―

「武者振り付いて」の所で、本当にがっついて何かにむしゃぶりついているSEが流れるのですが、本当に「貴方」が美味しいご馳走なんだなぁ、と思います。
だって、食べ終わってもまだまだ足りなさそうですから……

“一つになって二つと無い幸を噛み締めて
喘ぐ其の声は仄甘く
一人になって二人きりの愛を噛み締めて
蟲が「おかわり」を強請ねだりだす”
―「喰」歌詞(作詞:酒井参輝)より引用―

サビは、ギターサウンドと琴が小気味よいリズムを繰り返し、ストリングスの音色が華やかに響いています。
これで楽しさと色っぽさが絡み合った雰囲気が描かれています。
二人が混じりあって一つになって、その幸せと愛を噛み締める行為と言ったら一つしかありませんね。
そして幸せすぎて一回じゃ足りなくて二回三回と続けたくなってしまう、そんな欲望を描いています。

後半になると、更に愛と狂気を増していく一曲となっています。
気になった方は是非一度聴いてみてください。

視聴環境

再生機器:Xperia XZ3
接続機器:SONY WALKMAN NW-A55(Bluetooth接続/DSEE HXオン)
再生音源:Youtube Musicより通常配信音源

イヤホン:CCA C12

リンク

喰(月下美人収録)/己龍の歌詞|『ROCK LYRIC』

己龍曲感想記事一覧
50音順です。リリースCDから確認したい方はこちらへどうぞ↓↓↓曲感想記事一覧あ行・愛怨忌焔・秋雨葬送・アナザーサイド・天照・雨夜ニ笑ヱバ・歪・彩・丑刻参・熄・空蝉・自惚レテ愛玩・悦ト...

コメント

タイトルとURLをコピーしました