「雪、黒業ニツキ」(己龍26枚目のシングル)収録曲感想

CD紹介

サブスク配信してすぐ聴いた時の感想をそのまま赤裸々に綴ります。

試聴

収録曲感想

雪、黒業ニツキ

イントロのヴァイオリンかな?の音色、やっぱり美しすぎませんか……
最初は少し鋭めの音にも感じるのに、後半はこう、ふわぁっと空間に溶け込んで行くような……
吹雪みたい。

吹雪吹き荒れる中、1人でポツンと立ち尽くしているような感覚です。で、歌が始まると急に風が止んでしん……と降り積もり始めるのです。

昼間の白面の銀世界と言うよりは夜の雪世界みたいな暗さもどこか感じます。

……?!

最初が大人しめならカップリングはさぞや変態かと思いきや、こっちもシンプルな美しさを感じるロックバラードです。

こういう曲も素敵ですね。

最後には少し泣いているのかな?という感じがします。

愛シクモ切ナイ仄甘ク喘グ其ノ声ヲ…-再録-

初期曲の再録ですが私はこのCDは持っていなかったのと、配信もされていないので正直初耳です。

ただ、このイントロどこかで聴いた事ある感じだなって思ったら多分、原曲のイントロをB.P.チャンネル時代の己龍のYoutube企画で少し耳にしたので多分それだなって思いました。

あの時から和製ホラー感のある音だとは思っていたので、今回はそれが再録になる事で生演奏の音圧と、それに比べると少しやんわりと聴こえてくる同期の音量バランスでホラー感がよりマシマシになった感じがあります。

深夜に不気味にライトアップされた鳥居を見上げているかのような……

視聴環境

再生機器:Xperia 10 Ⅲ(DSEE Ultimateオン)

再生音源:Apple Musicより通常配信音源

イヤホン:KBEAR KB06

イヤーピース:AET07

リンク

己龍記事一覧
シングル公式サイトを見ると「朱ク散ル僕ノ蒼」は正式に2nd Maxi Singleと銘打たれていますが、その前が会場限定や完売御礼品のシングルが多くて、どれが1st Singleなのかよくわからず、個人的見解で「アナザーサイド」を1st ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました