キズ 1st ONEMAN TOUR「宿望」~ライブレポート~

今日もライブに行ってまいりました!

かつてインタビューで、地方でやりたい演出が出来ない限り地方でライブはしないと宣言していたキズが、突如発表した、福島、長崎、広島だけの地方ツアー。しかも1stツアー。

期待に胸を膨らませ、参戦して参りました!


~キズ「宿望」セットリスト~

※管理人のヘドバンのしすぎにより記憶が吹き飛んでしまったのと、キズの曲を全曲把握している訳では無いため、順番も正確でなければ抜けている楽曲もあります、ご了承ください。

尚、ライブに参戦された方で、「順番こうだったよ!」「この曲抜けてるよ!」と補足いただける方はコメントしていただくか、管理人のTwitter(@nalk01)まで願います。

おしまい
・蛙-kawazu-
・十五
・十七

・ラブソング
平成
・傷痕
・豚
・ステロイド
・僕を残して死んでくロックンロール
・ヒューマンエラー
・黒い雨(未発売曲)
0
・繭


~感想~

結構、想像以上に暴れるバンドであったなという印象でした。世界観に浸りたい方は後方での参加をオススメします。

そして、めちゃくちゃ楽しかった事は大前提なのです。

大前提なのですが、少し考えるとすぐにわかる共通点などもある今回のツアーの開催地。

楽しかった、だけで済ませてはいけない鬼気迫る物が確かにありました。

残念ながら私自身のキズの楽曲に対する知識不足、聞き込み不足がたたり、ここでそれが何なのか、明文化出来る程理解する事が出来なかったのですが、でもやはり、楽曲を通して命、生きる事に対する問いかけのようなものはあったように思います。

ボーカルの来夢さんが、「キズというバンド名をつけた時、広島は絶対にライブをしなきゃいけないと思った」「一度じゃ伝わらないかもしれないので、伝わるまで何度も歌います」(※私個人の曖昧化した記憶による超意訳です、ニュアンス違ったりするかも……)といったような事を言われていた気がするのですが、バンド名・コンセプトを頑なに明かさないキズを考える上で、今回のツアーは大きなヒントになるような気がしてなりません。

私は今回個人的には、傷跡を歌う事で逆転して例えば死にたい気持ちを発散させ生きる事であったり、平和な世界へのキズなりの祈りであったりを歌いたかったのではないかと思える程(多分誤解だとは思いますが)今回のライブは濃厚だったな……と思いました。

皆様も是非、参加出来る機会があればキズのライブ、参加してみて下さい!

全身全霊で作曲された曲に対し全身全霊で応えられるのであれば、振付などは自由なようです(でも、周りの人の振付を邪魔しないようにはしましょうね、最低限のマナーとして)。

~リンク~

キズレビュー曲一覧はこちら
ライブレポート一覧はこちら


コメント

タイトルとURLをコピーしました