「MARIA/黒夢」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

MARIA収録CD紹介

・12枚目のシングル「MARIA」収録

・6枚目のアルバム「CORKSCREW」収録

・ベストアルバム「EMI 1994~1998 BEST OR WORST」収録

・ベストアルバム「黒夢シングルズ」収録

・ベストアルバム「黒夢コンプリート・シングルズ」収録

MARIA感想

イントロからAメロまで、一定のギターのリズムを刻む楽曲。

表拍かと思っていると裏拍だったりするので、歌が始まる瞬間に、一瞬、「お?」と耳の注意を引きます。

“昨日の夢から 逃げ回ってる
頭の中では 解り切ってる
「右向け右」なんて もうたくさんで
きれいなレールを 踏みはずしてる

デタラメばかりが 寄り付いてくる
心の中では 噛み殺してる
ぶざまな飼い犬に なり下がりそう
自分の名前も 言えないような”
―「MARIA」歌詞(作詞:清春)より引用―

リズミカルなギターと、清春さんの力があるけれどどこか気だるげにも聞こえる歌声が、どこかアウトローな雰囲気を醸し出します。

主人公は自身の価値観を構成して来た、例えばこうしなさいという命令とか、過去の教え・指示から逃げ出し、反抗して自由に生きたいという気持ちが歌詞からも溢れているように思います。
指示を聞くしか出来ず、名前すらも主張出来ないような無様な人間にはなりたくない、と。

“遠い 昔 おとぎ話で聞いてた
君が もしも 事実 存在するのなら

MARIA いたずらな答えに戸惑う 僕が見えるよ
MARIA ありがちな間違いだったと 伝えておくれ
MARIA 生まれつき 器用になれない 意味を少しだけ
MARIA 教えてよ 終わりを知らない 綱渡りの僕に”
―「MARIA」歌詞(作詞:清春)より引用―

「遠い昔~」のBメロが、韻を踏みながら3音で繰り返すメロディになっているので、アウトローな雰囲気は残しつつも少し楽しい感じです。

ここはもしかしたら救い、希望を表現しているのかもしれません。
過去の指示や上からの押さえつけには反発するのに、どこの誰とも知れぬマリアには救いを求める……
不安定な精神状態が顕れています。
そんな不安定な歌詞はまさに成長期の、自由ではありたいけれど責任を負いたく無い少年少女達の共感を呼んだ事でしょう。
今不安定な心理状態にいる方達におすすめの1曲です。

リンク

黒夢 MARIA 歌詞
黒夢の「MARIA」歌詞ページ。「MARIA」は、作詞:清春、作曲:清春。
黒夢曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧・少年・BEAMS・MARIA・Miss MOONLIGHT・Like @ Angel・優しい悲劇リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました