「Miss MOONLIGHT/黒夢」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

Miss MOONLIGHT収録CD紹介

・4枚目のシングル「Miss MOONLIGHT」収録
・3枚目のアルバム「feminism」収録
・ベストアルバム「EMI 1994~1998 BEST OR WORST」収録
・ベストアルバム「黒夢シングルズ」収録
・ベストアルバム「黒夢コンプリート・シングルズ」収録


Miss MOONLIGHT感想

いきなりリズミカルで流れるようなギターのメロディが印象的なイントロと共に、「Cry For the Moon…」のコーラスが流れ、楽曲が始まります。

“目を開けば砂の上に君を見つけた
Feel For You Under The Moon
僕のシャツを肩に掛ける 子供の様な

呼び捨て合えた 淡い一時
形に変えることも出来ずに”
―「Miss MOONLIGHT」歌詞(作詞:清春)より引用―

歌詞から考えると、タイトルの「Miss MOONLIGHT」は月光そのものよりも、「月の光の様に美しいムーンライトさん(仮名)」という雰囲気があります。
クリーンギターの音色と清春さんの歌声が、切なさの中に程よい色気を加えていて、何だか、大人って感じがします。

主人公とムーンライトさん(仮)は幼馴染か何かで、幼い頃は無邪気に呼び合う事も出来た日があったのですね。
でも、もう今は呼び捨てには出来なくなってしまった。

“始めて見た君のドレス遠くなったね
Last For You Under The Moon
「約束なら交わしてない」そっと聞こえた

何時しか僕は時間に気付き
無くした君を「月」と名付けた”
―「Miss MOONLIGHT」歌詞(作詞:清春)より引用―

それは、幼馴染のムーンライトさん(仮)が成長し、主人公以外の人と一緒にいる所を見てしまったからなのだと思います。ドレスですし、一番最初に浮かぶのは結婚式ですが皆様はどんなシーンが浮かびますか?
「約束なら交わしてない」というのは、幼馴染で無邪気に大きくなったら結婚しようなんて約束をしたんじゃないかと思っています。でもムーンライトさん(仮)は、その約束は幼い時に意味も分からず交わしたものだから無効だと、そんな意味で言ったのかもしれません。

そして主人公は幼い約束に慢心し無意味に時間を過ごしてしまった事に気付くのです。

“Oh Miss Moonlight 少女だった
Oh Miss Moonlight 「貴方へ」
Cry For the Moon Cry For the Moon”
―「Miss MOONLIGHT」歌詞(作詞:清春)より引用―

少女だったのに、もう少女と呼べなくなってしまった幼馴染へ。
このサビの、最初の「Cry For the Moon」はまるで月を見上げているようなメロディです。
この曲の大人な雰囲気はそのまま、幼馴染の少女から結婚する美女への成長を示し、切なさは「本当は自分も好きだったのにな……」と思いつつもその結婚を祝福する主人公の寂しさを表現しているかのようです。
とても名曲なので、聴いた事の無い方は是非聴いてみて下さい!


リンク

301 Moved Permanently
黒夢曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧・少年・BEAMS・MARIA・Miss MOONLIGHT・Like @ Angel・優しい悲劇リンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました