inspire/La’Mule~レビュー143曲目~

~inspire収録CD紹介~

・1枚目のアルバム「inspire」収録



~inspire感想~

聴きやすいメロディではあるのですが、妖しい雰囲気が満載で、どこか不気味なリズミカルさもある楽曲となっています。

“inspire 飲み干したい
君の中 深く 甘く
深く 甘く”
―「inspire」歌詞より引用―

何を飲み干したいのかは勿論明言されていませんが、曲の妖艶さから、人間の、恐らくは女性の体内にある、ポップスなどでは到底出てくる筈も無い何かなのは確実ではないでしょうか。

“踊りだす仮の体
実像が眺めている

身をよじらせてる体
左手には罠 右手には鎖”
―「inspire」歌詞より引用―

仮の体という事は、まだ本物ではないという事です。それを眺めている実像は本物の体ではあるのでしょう。そこの線引きはどこにあるのでしょうか?
左手は罠にかかり、右手は鎖に繋がれ、逃げ出そうとしても逃げ出す事が出来ない、そんな状況に仮の体は追い込まれているのではないかと思います。

“(創り変えた君の中へ
ループしている君の中へ)
in dispose”
――「inspire」歌詞より引用―

「in dispose」という言葉には、「(何かをする)気をなくさせる」という意味があります。創り変えた、ループする、という言葉から、恐らくは何度も何度も、何かをする気がなくなるような行為をしている人物がいるという事なのでしょう。

“赤い傷口開き
舌を出して

生まれない声
涙流し続け”
―「inspire」歌詞より引用―

これはこの楽曲で一番描きたい所を直接的に描いている所のように思われます。
生まれない声を、生まれる事の出来なかった子供、と解釈すると、この曲はつまりおぞましい行為を描いていると、そう解釈する事は出来ないでしょうか。
こんな、あまりにも刺激的で、ダークでアングラな世界観にこそハマってしまう、という人には大変オススメな一曲です。
逆に、苦手な方にはとことん苦手な世界観であるとも思いますが、全てはこの楽曲の個性がとても強い事が原因です。
感想を読んで苦手だと感じた方はこの楽曲には触れない方が良いですが、興味を持った方は是非一度聞いてみて下さい。



~inspireリンク~

コメント

タイトルとURLをコピーしました