己龍有料無観客配信『狂瀾怒濤〜二〇二〇〜』を見てみた!

ライブレポート

セットリスト

1.絶ヲ望ム

2.鴉

3.自惚レテ愛玩

4.雨夜二笑ヱバ

5.屡流

6.紫蝕

7.花魁譚

8.死人花

9.手纏ノ端無キガ如シ

10.明鏡止水

11.獅噛ミ桜

12.桜絡ミ

13.花鳥風月

14.蟲

15.徒然草

16.無垢

17.夢幻鳳影

18.鋸挽

19.誰彼刻

20.凩

感想

黒崎眞弥さんの首筋から肩筋にかけての色気が半端ない←

終始そこにばっかり目線が行っていましたw

今回は初期の頃の衣装とツアーコンセプトで今の曲も入れてっていうツアーで、衣装自体は「屡流」のものと一緒なのですが、そんなに色気あったっけ?と思って後でPVと今回の衣装を見比べてみると、眞弥さんだけ頭の装飾と首の装飾が無く(MCによると頭の装飾は紛失したようですが、首もかな……?)、首筋が完全に露出した事により、私好みの色気が出た模様です←

後、女形の日和さんがやっぱり可愛い。可愛すぎる……!

今回はいつも無観客配信をされているライブハウスからの配信でした。無観客は無観客でいいですね。私は1人で見ているので、独り占め感がとても楽しいです。

しかしこの元となったツアーは私が己龍さんを知る前に行われていたのですが、当時(この1つ前のツアー?)動員1000人行かなかったら解散しようとしていたのは初耳で驚き。

当時のバンギャさんに感謝ですね、彼らがその時点で解散してしまっていたら私は己龍さんに出会えなかったし、こうして今年に入って最高の配信の数々を目にする事も無かったのですから……

今回は割と和風感強めな感じでした。最後、鋸挽→誰彼刻の流れでいろいろ吹っ飛びましたが……

コメント

タイトルとURLをコピーしました