「Limit/LUNA SEA」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

Limit収録CD紹介

・シングル「Limit」収録

・アルバム「LUV」収録

Limit感想

アニメ「エンドライド」の主題歌にもなった楽曲です。

“愛をなくした街で 微笑むキミよ
この孤独を 殺すほど そう 抱きしめて”
―「Limit」歌詞(作詞:LUNA SEA)より引用―

勢いと空間の広がりを感じる短いイントロの後のAメロは演奏もボーカルも色気たっぷりです。
「愛をなくした街」の筈なのに、そこに儚くも愛があるのではないかと思える程。

この色気のある揺らぎが好きなんです。下手したら今回の曲の場合、サビよりも好きかも知れません。

“縛られてる その Limit ありのまま 解き放て”
―「Limit」歌詞(作詞:LUNA SEA)より引用―

Bメロは、疾走感のあるサビへ向けて、下から上に振り上げるようなメロディで勢いを溜めてくれます。

“燃え尽きそうさ 色づいた 夜の終わりに舞え
焼け付く程 さぁ 煌めいて 奇麗なまま なにもまとわずに”
―「Limit」歌詞(作詞:LUNA SEA)より引用―

飛翔しているのかと思うほどの疾走感のある音。紡がれる言葉は、夜の闇に炎の光が煌々と輝いている様。

そこからまた2番のAメロに行くのに急激に色気が溢れていく様もたまりません。

色気のある揺らぎも、疾走感のある力強さも全てひっくるめて、私には本当に炎のような楽曲に感じられました。

是非、一度聴いてみて下さい。

リンク

LUNA SEA Limit 歌詞
LUNA SEAの「Limit」歌詞ページ。「Limit」は、作詞:LUNA SEA、作曲:LUNA SEA。
LUNA SEA 曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧・I for you・STORM・Limit・ROSIERリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました