「Make a vow/LUNA SEA」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

動画

LUNA SEA「Make a vow」MV

LUNA SEA「Make a vow-with All of us-」

Make a vow収録CD紹介

・配信限定

Make a vow感想

イントロから、何だか流星でも降り注ぎそうな素敵で綺麗なギターが堪能出来ます。

そんな綺麗な中で、ボーカル・RYUICHIさんの深く沈み込む様な低音ボイスが、空しか見えなかった楽曲の景色に大地を追加するかのような奥行き?立体感?を感じさせてくれます。

“この時を 塞いでる 低すぎた 厚い雲は
この胸の 消えそうな 想いさえ 包む様で”
―「Make a vow」歌詞(作詞:LUNA SEA)より引用―

歌詞は何だか閉塞感を感じます。この曲もコロナ禍の中で制作が決定した楽曲のようですから、その時の先行きの見えない不安とか、そう言ったものを反映させているのだと思います。

サビになると、降り注ぐ流星の光を、両手を広げてその身に精一杯受けようとしているようにも感じられる、輝きの強さを感じます。

“君よ きっと 信じていて
その願いを その光を ずっと 信じていて”
―「Make a vow」歌詞(作詞:LUNA SEA)より引用―

いつかこの光(希望の光や願い)が照らすから、それまで信じていて欲しいと、ファンに対して力強くメッセージを放つこの曲。
言い知れぬ不安に襲われた時に、聞いてみては如何でしょうか?

実はこの曲、原案自体はもっと前からあった様で、その時はもっとダークな雰囲気の楽曲だったようです。
コロナ禍で制作するにあたり、改めて明るめにアレンジされた……という経緯があるようです。
個人的には色々落ち着いて普通に暗い曲が発表出来るようになった時に、デモバージョンとかが何かの拍子に公開されたらそれもいつか耳にしてみたいと思っています。

リンク

LUNA SEA Make a vow 歌詞-J-Lyric.net

LUNA SEA
「Make a vow」
LUNA SEA 曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧・I for you・STORM・Make a vow・Limit・ROSIERリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました