落とし穴の底はこんな世界/摩天楼オペラ~レビュー127曲目~

~落とし穴の底はこんな世界収録CD紹介~

・13枚目のシングル「落とし穴の底はこんな世界」収録

・2枚目のアルバム「Justice」収録

・ベストアルバム「摩天楼オペラ~BEST&CLIPS~」収録

スポンサーリンク



~落とし穴の底はこんな世界感想~

曲の入りからクワイアが耳を引きつける、聴きやすいシンフォニックでヘヴィなメタルサウンドが特徴的な楽曲です。

“綺麗な泣き顔で見せる デタラメな慰めよりも
あいつに向かう憎しみだけを受け止めていたい
どうして君がいないのに くだらない奴等が笑っている
生み出すのさ この世界から もっと憎しみを”
―「落とし穴の底はこんな世界」歌詞より引用―

歌詞の主人公はきっと「あいつ」のせいで「君」を失ってしまったのだろうな、という事が想定できるサビの歌詞です。
でないと、この世界からもっと憎しみを生み出す、という発想には至らないような気がするのです。
「憎しみを」と歌う歌声は、渾身の力が込められ、全力で咆哮しているかのようです。そこまでして、「あいつ」に向かっていく憎しみが欲しいのです。

“俺の手と同じ様に 赤い血が流れてる
俺の愛した人と同じ 赤い血が流れてる
消えてくれ 見ないでくれ
お前の中に俺を入れんな
一つ一つ消してやる”
―「落とし穴の底はこんな世界」歌詞より引用―

特に何も描写されてはいませんが、同じ血が流れているという事実が嫌になる程に、主人公は「あいつ」を憎んでいるのだと思います。
その後の、「お前の中に俺を入れんな」というのは、お前の視界の中に入れるなという事なのでしょう。
視界の中に入るという事実がすらも憎い、消えてくれ!という激情の現れなのだと思います。

この曲は最後に再びサビが繰り返され、その時には一回目よりも強烈に感情が込められた「憎しみを」が聞く事が出来るのですが、怒りを歌に込め、発散させるのにもってこいな曲です。是非一度聴いてみて下さい。

スポンサーリンク



~落とし穴の底はこんな世界リンク~

摩天楼オペラ 落とし穴の底はこんな世界 歌詞―J-Lyric.net

摩天楼オペラレビュー曲一覧はこちら




コメント

タイトルとURLをコピーしました