「暁闇/MUCC」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

暁闇収録CD紹介

・アルバム「朽木の灯」収録

暁闇感想

タイトルの「暁闇」とは、明け方なのにまだまだ暗い状態の、下の方からうっすらと赤い光が差し始めている状態の事を示しています。

イントロは何だか、その状態から夜が明けていく様をじっくり眺めているような壮大さを感じさせます。

“死にたくて 目を閉じた
僕の全て 無に帰し
記憶から消えたいと眠れず考えていた”
―「暁闇」歌詞(作詞:逹瑯)より引用―

壮大なイントロから一転、切ないクリーンギターが流れ始め、そのまま独白するかのようなAメロへ。
主人公は死にたいという思いに囚われ、ずっと眠れないまま、「暁闇」と呼ばれる風景が現れるまで起きていたのでしょう。

“風、一度ひとたび吹けば
移ろふ景色 どう転ぶ?”
―「暁闇」歌詞(作詞:逹瑯)より引用―

Aメロをもう一度違う歌詞で繰り返し、主人公の絶望の感情をしっかりと描いた後に、イントロと同様の壮大さを感じさせるBメロ。
まさに主人公の心の闇にも光が徐々に、徐々に差し込んで行く様子を表現しているかのようです。

その光差す原因が「風が一度吹いた事」で、それにより景色に希望が溢れていくのか、再び絶望に包まれるのか……それは誰にもわかりません。

“深く絶海の底へと沈み 一人、殻に篭れど
愁いは無駄と諭す その笑顔に救われる”
―「暁闇」歌詞(作詞:逹瑯)より引用―

サビも仄かに希望を持たせるようなものです。
きっと、絶望の底にいる筈の主人公の近くには、「愁いは無駄と諭す」「笑顔」の素敵な誰か…例えばパートナーでも親でも…がいるのでしょう。
その人がいる限りは主人公の心が絶望に染まり切る事はないんだろうなと思えます。

この曲で、今まさに絶望に沈みきってしまいそうな人の心が少しでも救われると良いなと思います。
……アルバム通して聴いてしまうと絶望の方が多いアルバムに入ってはいますが。

視聴環境

再生機器:Xperia XZ3
接続機器:SONY WALKMAN NW-A55(Bluetooth接続/DSEE HXオン)
再生音源:Youtube Music通常配信音源

イヤホン:CCA C12

イヤーピース:ダルマオーディオ 椀

ケーブル:Yinyoo YYX4849

リンク

ムック 暁闇 歌詞-J-Lyric.net

MUCC(ムック)曲感想記事一覧
50音順です。リリースされたCDから確認したい方はこちらからどうぞ!↓↓↓曲感想記事一覧・暁闇・雨のオーケストラ・遺書・イソラ・ENDER ENDER・自己嫌惡・JOKER・生と死と君・蝉時雨・...

コメント

タイトルとURLをコピーしました