「Monroe/MUCC」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

Monroe収録CD紹介

・シングル「HALO」収録
・アルバム「カップリング・ベストII」収録

Monroe感想

イントロは短くシンプルですが、その中にキラキラとした夜を確かに感じます。

“静かに長い夜だ こんな世界で君は
60億の呼吸が かすかに聞こえた
裸足に履いたプラチナ 散りばめたステージは
夢に魅せられた幻想でしょう”
―「Monroe」歌詞(作詞:YUKKE)より引用―

Aメロでは、シンプルな構成の音が逆に静寂な夜っぽくて良い雰囲気に感じます。

主人公にとって「君」は、他の人々の事などどうでも良いと思える程に強烈な印象を残している存在のようです。
「幻想でしょう」という言葉に、「現実ではない」という揶揄のようなものは感じません。幻でもいいからそのステージを見続けたい、そんな気持ちが伝わってきます。

“小さな嘘とメロディ 折れたヒール着飾って
満たされない指の 感覚をたどる
演技派偽善の神様 くれた最後のストーリーは
愛に撫でられた結末でしょう”
―「Monroe」歌詞(作詞:YUKKE)より引用―

Aメロ後半は、そんな大切な「君」が望まぬ愛に傷つけられた様子を描いているような気がします。

“Monroe

時雨 雨がその心濡らした
君へ 今はそのままでいいよ
あの日みたいにまた笑えるのなら
もう愛なんていらない”
―「Monroe」歌詞(作詞:YUKKE)より引用―

タイトルの「Monroe」……モンロー、は大切な君の名前なのでしょう。かの有名なマリリン・モンローを彷彿とさせますので美人なんだろうなって思います。

サビは一気に空を見上げているような感じです。でも、その空からは雨が降りしきっています。
「君」はきっと望まぬ愛に傷ついて涙を流しているのです。
それを時雨と表現しているのか、泣いている光景を隠すために雨が降る表現をしているのか……

どちらにしても主人公は、そんな「君」に対して優しい言葉を投げかけていますね。今はそのままでいい、無理に笑わなくていいと。

その、結果また無邪気に笑ってくれる状態に戻るなら、君を傷つけてしまった愛なんていらない。

ただ1人を優しく包み込んでくれるような歌ではないかと思いました。

視聴環境

再生機器:Xperia XZ3
接続機器:SONY WALKMAN NW-A55(Bluetooth接続/DSEE HXオン)
再生音源:Apple Music通常配信音源

イヤホン:KZ DQ6

イヤーピース:JVC スパイラルドット

リンク

ムック Monroe 歌詞-J-Lyric.net

MUCC(ムック)曲感想記事一覧
50音順です。リリースされたCDから確認したい方はこちらからどうぞ!↓↓↓曲感想記事一覧あ行・暁闇・茜空・雨のオーケストラ・遺書・イソラ・ENDER ENDERか行・語り部の詩さ行・自己嫌惡・死生...

コメント

タイトルとURLをコピーしました