「蝉時雨/MUCC」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

蝉時雨収録CD紹介

・アルバム「志恩」収録

蝉時雨感想

イントロのギターが哀愁漂っていて、何だか日が沈んでいく様をタイムラプスで眺めているような気分になって行きます。

“変わりゆく空に疑問を投げかけ
認めてもらえ存在の意味を
ほら蝉の歌は力強く儚く
絶対唯一の歌を歌ってる
届け”
―「蝉時雨」歌詞(作詞:ミヤ)より引用―

そんな光景を想像していたらAメロで「変わりゆく空」なんて単語が出てきたので、想像した光景は間違いでは無かったんだな、と思います。
達瑯さんのボーカルに重なっていくコーラスもまた儚い感じが出ています。
夕暮れ、蝉の力強い鳴き声を耳にしながら自身の存在意義に疑問を感じてしまっている主人公を応援しようとしているのでしょうか。

“極彩色の素晴らしき世界
生きてゆくことさえ安くなっちまった
水面に映るこの体は何を感じてる?”
―「蝉時雨」歌詞(作詞:ミヤ)より引用―

サビのメロディも非常に情に訴えかけてくるものがあります。
自分の存在意義を見失って自分すらも見失ってしまって、自分の体すら水面に反射した姿を見ないと認識できなくなってしまっている……
そんな主人公に、世界の素晴らしさが届いていません。
そんな主人公に、この力強い「蝉の歌」は届くのでしょうか……

そんな応援の歌です。
蝉の歌、届くといいなと思います。
その為にも、この曲の情報が必要な人の元にいつか届けばいいなと、願わずにはいられない1曲です。

視聴環境

再生機器:Xperia XZ3
接続機器:SONY WALKMAN NW-A55(Bluetooth接続/DSEE HXオン)
再生音源:Apple Music通常配信音源

イヤホン:KZ DQ6

イヤーピース:JVC スパイラルドット

リンク

ムック 蝉時雨 歌詞-J-Lyric.net

MUCC(ムック)曲感想記事一覧
50音順です。リリースされたCDから確認したい方はこちらからどうぞ!↓↓↓曲感想記事一覧あ行・暁闇・雨のオーケストラ・遺書・イソラ・ENDER ENDERか行Coming soon…さ行・自己嫌惡...

コメント

タイトルとURLをコピーしました