有料音楽配信サービス比較!

私はここ最近、有料音楽サービスを利用しています。

月にシングル1枚買うよりも安い値段で、サービスにもよりますが何百万、何千万曲といったライブラリにアクセスする事が出来て、とてもお得です。

私も過去に色々なサービスを利用しましたので、それぞれの使用感などを比較してみたいと思います!

【目次】

  1. うたパス
  2. AWA
  3. Spotify
  4. Youtube Music、Google Play Music

~うたパス~

月額300円で、毎週増え続ける4000以上のプレイリストから音楽が聴き放題!

あまり音楽にお金はかけたく無いけど、人気曲だけはとりあえず1度は聴いておきたい、何かをしながらBGM的に音楽を流したい……そんな方にはこちらが一番オススメです!

そしてこのサービスの特徴は、カラオケの割引サービスもある事。

室料が最大1200円引き、飲み放題プランなら1400円引きで利用できるサービスがついています。

私はauユーザーなので、月499円の、auスマートパスプレミアムに入会し、同様のカラオケ割引サービスを受けている身です(スマートパスプレミアムはauユーザー限定ですが、カラオケ以外にもいろんな割引や特典を受けられます)が、もっとお得にカラオケ割引サービスを利用したい方、もしくはauユーザーではない方に大変オススメです。

カラオケ館など、室料安めの全国チェーン店も対象に入っていますので、そういった店舗で使えば、有料の食事メニューを頼まなければ無料利用も夢ではありません。飲み物を心配される方は、カラオケ館なら店舗次第ですが一部フリードリンクなどついていたりしますのでそういった店舗を選ぶのも良いと思います。


~AWA~

こちらは月960円の有料プランと、無料のプランがある音楽配信サービスです。

無料プランではフル尺再生が出来ないのですが、配信されている曲であればどれでも好きな曲を選択して月20時間まで再生し放題です。

有料プランにすると、月無制限でフル尺再生可能、オフライン再生にも対応します。

AWAで一番特徴的なのは、ユーザーが作成したプレイリストが沢山公開されている事でしょうか。

好きな曲が、とあるユーザーの作成したプレイリストに入っていたとすふと、少なくともそのプレイリストを公開した方は一曲は好きな曲が共通しており皆さんと全く曲の好みが違う、という方ではない訳ですから、そのプレイリストに入っている他の知らない曲も、もしかしたら自分の好みなのかもしれない、と思えて来ませんか?

そういった意味で、自分の好きな雰囲気の曲をもっともっと知りたい、という方に大変オススメです。

スポンサーリンク



~Spotify~

こちらは月980円の有料プランと無料で利用出来るプランがあります。

無料プランではフル尺再生は出来ますが、シャッフル再生のみで、好きな曲を選択して再生する事が出来ません。

しかし、有料プランでは好きな曲を選択して再生する事が出来て、オフライン再生にも対応します。

Spotifyの特徴は、優秀な公式プレイリストが多い事にあると私は考えています。

ジャンルだけでなく、雰囲気に合わせたプレイリストもありますし、はじめての〇〇(アーティスト名)のような、そのアーティストならとりあえずこの曲を聞け!というプレイリストもあります。

後は、大手音楽フェスのプレイリストもありますので、音楽フェスに初めて参加してみたい方や、フェスで初めて見るアーティストがいるけど、どんな雰囲気のアーティストなんだろうか?というのを知りたい、という方にもオススメです。

~Youtube Music、Google Play Music~

まとめさせてもらいました。

というのも、Youtube Musicの有料プランに入ると、自動的にGoogle Play Musicの有料プランに入る仕組みになっており、今後、統一される方向で動いている様子だからです。

尚、Google Play Musicには、無料でも自分の所持している曲を5万曲までアップロードして保存出来るというサービスがあり、私には大変重宝しています。

何故かと言うと……ヴィジュアル系、音楽配信されてないバンドも結構いるのです。

私が今までレビューしたのだと、Dir en greyなんかはほぼほぼ配信されていません。他にも、インディーズで配信されていないバンドをよく見かけます。

そういったバンドでも、CDを購入してデータをGoogle Play Musicにアップロードしておけば、スマホからでもパソコンからでも音楽が聴ける、という訳です。

音楽プレイヤーを使えばいいじゃない、と思う方もいらっしゃるでしょうが、音楽によってスマホと音楽プレイヤーを使い分けるのに私は面倒くささを感じてしまって、現在はこれでスマホ1台で音楽を聴く、という事をしています。

また、Youtube Musicは、月980円で使えるYoutube Music Premiumプランと、無料プランがあります。(iPhoneの方はブラウザからの登録をオススメします、アプリから登録しようとするとこれより高くなります)

無料プランでは好きな音楽をフル尺再生する事が出来ますが、何と、他の音楽配信では大体出来ている、バックグラウンド再生(アプリを閉じても、完全に終了させない限り再生し続ける機能)

が出来ません。

有料プランにして初めて、バックグラウンド再生対応し、勿論、オフライン再生にも対応します。

Youtube Musicの最大の特徴は、Youtubeで動画配信されている曲も聴くことが出来る点です。

先程例として挙げた己龍やDir en greyも、公式動画であれば視聴する事が可能です。

公式故にスポットサイズしか無い、みたいな曲も中にはありますが、他の配信サービスではそもそも配信されていませんので、聴く事が出来るだけでかなり便利です。

さらにこのプラン、後もう200円程追加するだけで(くどい様ですが、iPhoneの方は必ずブラウザから登録して下さい、アプリから登録するとこの差額すらもちょっと高くなります)動画配信サービス、Youtube自体の有料プラン、Youtube Premiumへとアップグレード出来ます。

Youtube Premiumプランでは、音楽だけでなく、Youtubeで配信されている動画全てがバックグラウンド再生可能になります!

今、私はブログを執筆しながら雑学系Youtubeの動画をBGMとして楽しんでいます。そういう使い方も出来るので、とても便利です。